電話して相談する

水のコラム

トイレの詰まり解消はスピードが大切

2021年01月23日  トイレのつまり

水のトラブルの中でも、特にトイレの詰まりは早急に解決しなければなりません。
そこで、自力でトイレの詰まりを直す方法と、トイレの詰まりを予防する方法についてお伝えしたいと思います。

トイレの詰まりを予防するには?

まずはトイレの詰まりを予防するにはどうすれば良いか、チェックしておくことにしましょう。
トイレットペーパーは水に溶けやすいように作られていますので、大量に流しても大丈夫だと思っている方がいるかもしれません。

しかし、沢山の量のトイレットペーパーを一度に流してしまうと、流れる水量は一定のため、十分にトイレットペーパーが溶けないことがあります。そのため、トイレの詰まりを予防するためには、トイレットペーパーを一度に沢山流さないようにすることが大切です。

また、水に溶けやすいように作られていないティッシュペーパーなどは、流さないようにすることも大切です。
ティッシュペーパーは、テーブルの汚れを拭きとったりペーパータオルの代わりに使ったりしたことがある方は多いのではないでしょうか?ティッシュペーパーは少しくらい水分を含んでもすぐに溶けないために、こうした使用ができます。

最近では、水に溶けやすく作られているティッシュペーパーもあるようですが、大半が水に溶けにくいため、くれぐれもトイレットペーパー代わりにティッシュペーパーを使うのは止めましょう。

トイレを使用するときは、衣類のポケットに物を入れたまま使用することも、止めておいた方が良いでしょう。ボールペンなどの筆記道具や、小銭をポケットに入れていることを忘れて便器に誤って落としてしまい、トイレを詰まらせてしまうケースもあります。

詰まりの原因となるケースはあまり多くないようですが、ポケットにスマホやiPhoneを入れていて水没させてしまうというケースもあるため、ポケットに物を入れたままトイレを使用しないようにしましょう。

トイレの詰まりを自力で直すには?

それでは、トイレの詰まりが起こってしまったときの解消方法について探ってみることにしましょう。
トイレの詰まりを直す道具として代表的なのがラバーカップです。ラバーカップをお持ちの方も多いかもしれません。

使い方は、便器内の水たまりの所にラバーカップをぴったりつけ、圧力を加えて押して元に戻すという動作を何度か繰り返して詰まりを取り除いて行きます。ラバーカップを使うときには、便器内に溜まっている水が周辺に飛散してしまうことがありますので注意が必要です。

作業中に床や周囲に水がかかってしまっても問題がないように古くて使わないタオルなどを敷いておくようにしましょう。
作業をしながら、水の詰まりが解消したかどうか確認する必要がありますので、バケツなどに水をためておいて、バケツの水を流して詰まり解消がされているかどうか確認しながら作業を行なう方法がおすすめです。

トイレのタンクから水を流して詰まりの解消をチェックすることも出来ますが、詰まりが解消されていない場合に逆流するケースも考えられますので、あまりおすすめ出来ません。

ラバーカップがない場合や、水の飛び散りに抵抗がある方は、食品を包むときに使うラップを代わりに使うことが可能です。
使い方は簡単で、便器の便座部分に隙間ができないようにラップを何重にもかけてトイレの水を流します。すると水圧が発生してラップが膨らんできますので、それを手で便器の方に押し戻してください。ラップから手を離すと、ラップがまた膨らみ始めますのでまた押し戻してください。
この動作を何回か繰り返して続けることで、詰まりを解消することができます。

詰まりの解消にあまり手間をかけたくない方には、ハイターを使う方法をおすすめします。便器の水たまりの部分にハイターなどのアルカリ性洗剤を注ぐだけでOKです。
この場合の注意点は、ガスが発生してしまうリスクがありますので、塩素系洗剤と一緒に使わないことですので、その点に注意して使えば問題ありません。

詰まりの原因が水量不足の場合

トイレの水量不足が原因で詰まり、水が流れなくなっているケースでは、トイレのタンクの修理や交換が必要になってしまいます。
DIYに慣れた方であれば、止水栓を閉めて行なうことでタンクの交換を行うことはできますし、タンクの費用だけですので、かなりリーズナブルに行なうことができます。

しかし、タンクの重量はかなりありますので、タンクの取り外しと取り付けを一人でおこなうのは結構きつい作業になります。また、取り付けに不具合があった場合には、詰まりは解消されても水漏れ等の新たな水回りのトラブルが発生してしまことがあります。

少しハードかもしれないと思った場合は、水回りの専門業者に修理や交換を依頼した方が確実でしょう。
とっとり水道職人は、鳥取市、米子市、倉吉市など鳥取県全ての地域で水回りのトラブルに24時間受付対応を行なっているプロ集団です。トイレの詰まりやキッチン、バスルームなど水回りのトラブルに迅速に対応する業者をお探しの方は、是非、とっとり水道職人にお気軽にお問合せ下さい。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315