電話して相談する

スタッフの修理報告

鳥取県米子市上後藤へ洗面蛇口の水漏れ修理に伺いました

2020年07月21日  スタッフの修理報告

こんにちは。
とっとり水道職人の修理報告をご覧いただきましてありがとうございます。

〔依頼場所〕鳥取県米子市上後藤
〔依頼内容〕洗面蛇口の水漏れ
〔作業時間〕1時間

〔作業前の様子〕
お伺いし、状況をお話しいただくと
1か月前くらいから水を出したり止めたりするときにレバーの操作が固くなり、
水の止まりも悪かったとの事でした。
そのため、ぐっとレバーに力を入れて使っていたようなのですが、
前日にレバーが折れてしまい水漏れしてきてしまったとのこと。

分解して詳しく点検させて頂くと、レバーの固定部位が折れてしまい
レバー本体上部より水漏れを起こしていました。

レバーが固くなった原因としては
カートリッジと呼ばれる、お湯と水を混ぜたり、止めたり出したりする重要な部品が
経年劣化によりヘタってしまっていることが考えられました。

レバータイプの蛇口は、「コマ」と呼ばれるパッキンは入っておらず、
先ほどご説明したカートリッジで全てを機能しているのが特徴です。
その為、カートリッジがヘタると動きが悪くなったり、水(お湯)の止まりが悪くなったりします。

〔作業内容〕
実は、蛇口の寿命は10年~15年と言われておりますが、
パッキンやカートリッジはそれよりも前の定期的な交換を各メーカー様は推奨されております。

使用年数も15年近かったため、
修理も行えないわけではありませんでしたが、蛇口本体の交換も一緒にご提案させていただきました。
説明を聞いた後、お客様も蛇口交換をご希望されましたので
カタログを見て選んで頂いた新しい蛇口に交換させていただきました。

その場ですぐに作業を完了させることができましたので、とても喜んで頂け
「今日のうちに直ったことも嬉しいけど、蛇口についていろいろと教えてもらえてよかった」と
感謝のお声もいただきけました(^^)

水まわりのトラブルは突然起きてしまいますので、
そんな時には慌てずにいつでも水道職人までお電話ください。
お見積りは無料ですので、安心してご相談ください!

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315