電話して相談する

水のコラム

キッチンの水漏れのよくある原因と修理箇所とは

2021年03月28日  キッチンの水漏れ

キッチンの水漏れ
キッチンは、毎日のように家族みんなが使う場所です。
朝昼晩の食事の準備や手洗い、食器の片付け、飲み物の準備などなど、さまざまな場面で水まわりを使用することになります。
どんなご家庭であっても高い頻度で使用するキッチンの水まわり。
使う機会の多さは経年劣化や汚れの蓄積などにつながり、それだけ故障や不具合が多くなってしまいます。

今回はキッチンの水漏れの原因としてよくあるものと、どんな箇所を修理して対応するべきかについてご説明します。

キッチンでよく水漏れトラブルが起こる箇所

キッチンではさまざまな原因で水漏れトラブルが発生する可能性がありますが、水漏れする大まかな箇所はある程度絞られます。
まずひとつが、蛇口(水栓)周辺です。
蛇口をしっかり締めてあってもぽたぽたと水が垂れていたり、蛇口内部から水が漏れていたり…このような水漏れが蛇口(水栓)周辺からの水漏れです。
蛇口から水が漏れている場合は目で見てすぐに確認できますし、シンクにぽたぽたと水が垂れていれば音にも気がつきやすいため、早い段階で発見することが可能です。

もうひとつの水漏れ箇所はシンク下です。
キッチンのシンクの下には収納としても使えるスペースがありますよね。
そしてそのスペースの奥の方には、水道から蛇口へとつながる給水管、シンクから排水管へとつながる排水ホースなどの水道設備があります。
これらの設備のうち、どこかから水が漏れていると、シンク下が水浸しになったり、湿気の多さからカビや異臭、腐蝕などが発生したりすることも。
蛇口からの水漏れとは違い多少水が漏れ出していてもなかなか発見できないケースも多く、床が水浸しになってはじめて水漏れに気がついた、ということもしばしばあります。

シンク下からの水漏れを早期発見するためには、普段から定期的に点検することに加え、心当たりがないにもかかわらず水道料金が増えているなどの違和感に気がつけるよう気を配っておくのが大切です。

水漏れしている箇所別に見る水漏れの原因

蛇口付近で起きる水漏れと、シンク下の設備で起こる水漏れはそれぞれに原因が異なります。
水が漏れている箇所別に、主にどんな原因で水漏れが発生するのかまとめました。

・蛇口周辺からの水漏れ
蛇口の辺りから水が漏れ出ているときは、まず蛇口の種類を確かめます。
現在主流となっているのはシングルレバー混合水栓と呼ばれるものです。
レバーを左右上下に操作して、水の量や温度を調節するタイプの蛇口ですね。

こちらのタイプの蛇口でよくある水漏れの原因は、接続部分のゴムパッキンの劣化、そして水栓の内部にあるバルブカートリッジという部品の劣化などです。
レバーの下や胴体部分、吐水口などから水漏れが発生します。

もうひとつ、昔から使われてきたよりシンプルな構造の蛇口がハンドル混合水栓という名称で呼ばれているものです。
これは水が出る蛇口とお湯が出る蛇口がそれぞれ分かれているタイプのもの。
ハンドルを回して水の量を調節します。
このタイプの水栓でよくある水漏れの原因は、まずシングルレバー混合水栓と同様に接続部分のゴムパッキンの劣化、そして接続部分を締めているナットが緩んでいることなどが挙げられます。
水が漏れ出す可能性のある箇所としては、ハンドルの下、水栓本体と給水管との接続部分、吐水パイプの接続部分、吐水口、断熱キャップのひび割れたところなどがあります。

・シンク下からの水漏れ
シンク下にはさまざまな配管があります。
その中でも特に水漏れが起こりやすい箇所として、破損したシンク、排水トラップとシンクや排水ホースとの接続部分、破損した排水ホースのひび割れや穴、給水管と蛇口との接続部分などがあります。

シンク下のどこから水が漏れているのかわからないときには、試しに蛇口をひねって水を流してみるのがおすすめです。

蛇口から水を流しているときにだけ水が漏れるようであれば排水関係の設備のどこかに問題がありますし、蛇口から水を流さなくとも水漏れしている場合には給水管周辺から水が漏れている可能性が高いです。

キッチンで起きる水漏れの対処法

キッチンではさまざまな原因で水漏れが発生しますが、自宅で真っ先に行える応急処置は止水栓を締めることです。

水が漏れていると気がついたら、まずは水漏れを止めるのが先決です。
先ほど取り上げたようにどこから水が漏れているか確かめるためにあえて水を流す場合を除いて、基本的にキッチンの水まわりは使用しないよう注意しましょう。

ゴムパッキンをはじめとした各種の部品やパーツに問題がある場合はそれらを新しいものに交換することで水漏れを解消できます。

シンクに破損が見られるときには補修パテで穴を埋めることでまた使用できるようになります。
ただシンク自体が劣化しているとまた新たな穴が開いてしまうこともあり得ますので、シンクそのものの交換も視野に入れた方がいいかもしれません。

キッチンの水漏れでお困りの際は水道修理業者へ連絡を!

キッチンの水漏れの原因は実にさまざまです。
修理箇所も原因によって変わりますが、自宅での対処が難しいと感じたらそれ以上無理はせず、どんな原因であってもまずは水道修理業者へ連絡するようにしましょう。

とっとり水道職人では、鳥取市や米子市、倉吉市や境港市、岩美町など鳥取県を中心に水道トラブルに対応しています。
鳥取県にお住まいの方で水漏れ等のトラブルにお困りの方は、とっとり水道職人へぜひ一度ご相談ください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315