水のコラム

トイレが水漏れしている場合に自宅でもできる応急処置

2021年03月28日  トイレの水漏れ

トイレの水漏れ
ご家庭の水まわりの中でも、家族みんなが毎日頻繁に使う場所であるトイレ。
普通に使っているつもりでも、経年劣化や異物の詰まりをはじめとしたさまざまな理由で、ふとしたときに水漏れトラブルが起こることがあります。
水漏れの原因によってすぐに水を止められるかどうかは変わってきますが、解決できない場合にもしばらくはトイレを使えるよう応急処置できればうれしいですよね。

今回はトイレの水漏れの原因や、自宅でできる応急処置の方法をご紹介します!

トイレの水漏れが起きる原因とは

トイレの水漏れにはいろいろなタイプがあります。
タンク内や便器の中で、水を流していないときにも少しずつ水が漏れているようなケースから、便器と床との隙間や床下から水が漏れ出てくるケース、便器がなんらかの理由で詰まって便器内の水があふれるケースなど、さまざまなパターンの水漏れが考えられます。
どうやら水が漏れているらしいと気がついたら、まずは自宅のトイレで起きている水漏れの原因は何か突き止めるところからはじめましょう!

・トイレに異物が詰まったことによる水漏れ
トイレに異物が詰まり、便器から水があふれてしまうケースです。
またスマホや鍵など硬いものを落としてしまった場合、無理に取り出そうとすることで便器内部を傷つけてしまうこともあります。

・トイレタンクの中での水漏れ
トイレタンク内部のトラブルによって水が漏れていると、トイレを使っていない間もずっとぽたぽた、いうような水音が聞こえるようになります。
ボールタップや浮き球などの部品に不具合があるケースが多いです。

・便器内での水漏れ
トイレタンクの中だけではなく、便器の内部で少しずつ水が漏れていてちょろちょろと水音がするタイプの水漏れもあります。
これはトイレタンク内のフロートバルブという部品の不具合によることが多いです。

・給水管付近からの水漏れ
トイレの給水管パイプは水栓やウォシュレットのための給水ホースにつながっています。
その接続部分から水が漏れるというトラブルも起こります。
ナットが緩んでいることが原因となっていることが多いですが、中には給水管パイプ自体が破損しているケースもあります。

・止水栓付近からの水漏れ
トイレの給水管についている止水栓から水漏れしている場合には、内部のゴムパッキンが経年劣化により傷んでいることが考えられます。
ゴムパッキン、もしくは止水栓本体の交換が必要です。

・便器本体の損傷による水漏れ
便器本体にひび割れなどの損傷があり、そこから水漏れするケースです。
一般的に壊れにくく丈夫につくられている便器ですが、重いものをぶつけてしまったなど大きな負荷がかかるとひび割れなどの傷がつくこともあります。

・床が濡れるタイプの水漏れ
トイレの床が濡れるタイプの水漏れには、大きく分けてふたつのタイプがあります。
ひとつは、床下の配管にトラブルがあるケースです。
床下の排水管から水が漏れていると、床にまでしみ出してくることがあります。
もうひとつは、便器から水が漏れているパターンです。
便器と床の接地面に何かしらの不具合があり、便器内部の水が漏れ出してきてしまうのです。

・温水便座設備からの水漏れ
ウォシュレットやシャワートイレなど温水便座設備から水漏れすることもあります。
ウォシュレットノズルの故障やウォシュレットの給水フィルターが目詰まりすることなどが原因となって水漏れが起きます。

自宅で水漏れを解消できるケース

トイレで水漏れが起きると自分ではどうしようもないように感じてしまいますが、トラブルの原因によっては自力で水漏れを解消できるケースもあります。

まず給水管などの接続部分からの水漏れは、ナットを締め直すことで解消できます。
ゴムパッキンの劣化などが原因の場合も、新しいものへ交換することでまた安心してトイレを使えるようになります。

トイレタンク内の部品の不具合などについても、内部で絡まってしまっているのを元に戻したり、浮き球をきちんと持ち上げて水面に浮かせたりするだけですぐに解決するケースも。
便器や床下でトラブルが起きていると対処が難しいですが、原因によっては自力で解決できる場合もあるので、まずはどんな原因で水漏れしているか確かめることが大切です。

自宅でできるトイレの水漏れトラブル応急処置

どんな原因があるにせよ、トイレで水漏れが起きたと気がついたらすぐに取り掛かりたい応急処置をご紹介します。

・止水栓を締める
これ以上の水漏れを阻止するため、まずは止水栓を締めてトイレの水を止めます。
止水栓の場所がわからない場合は元栓を締めましょう。

・水漏れ箇所を特定する
止水栓を締められれば、とりあえずこれ以上の水漏れは防げます。
その間に、どこから水漏れしているのか、その場所を特定しましょう。
もし床などが濡れていればきれいに拭いておくことも忘れずに!
自力で解決できそうなトラブルか、水道修理業者へ依頼した方がいいかということをチェックしてみてください。

修理・交換作業が難しいと感じたら水道修理業者へお問い合わせを!

トイレは毎日何度も、家族みんなが使うもの。
水漏れトラブルが発生した際には、なるべく早く元通りに使えるよう対処しなければいけません。自宅でも応急処置ならできる場合もありますが、根本的な問題の解決にはプロの手を借りなければいけないことも。

とっとり水道職人は、鳥取市や米子市をはじめ、倉吉市や境港市、岩美町など鳥取県エリアで水まわりのトラブルに対応しています。
トイレの水漏れをはじめ水まわりのトラブルでお悩みの際には、ぜひとっとり水道職人へご相談ください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315