電話して相談する

水のコラム

トイレの嫌な臭い、その原因とは?

2021年05月16日  トイレのトラブル

トイレの嫌な臭いに悩まされた、という経験はありませんか?
しっかり掃除をしているつもりなのに臭いが消えない、掃除をしてもまたすぐ嫌な臭いがしはじめる…そんなときは、見た目はきれいにできていても日頃お掃除をする中で臭いの原因に対処しきれていないのかもしれません。

今回は、トイレの嫌な臭いの原因や対策についてご紹介していきます。

トイレの臭いの原因はさまざま

トイレの臭いの原因は、実は便器の汚れだけではありません。
もちろん便器の汚れも臭いのもとにはなりますが、いちばん汚れる箇所ですのでその点のお掃除はしっかりしているという方も多いかと思います。

日頃から便器内はきれいに掃除しているはずなのに嫌な臭いが消えないという場合には、他の箇所が臭いのもとになっている点を、見逃している可能性が高いです。
トイレで発生する、嫌な臭いの主な原因をみていきましょう。

トイレの嫌な臭いの主な原因

・飛び散ってしまった尿の飛沫
用を足す際、目には見えないほどのしぶきがどうしても飛び散ってしまいます。
いちばん多くの飛沫が飛ぶのは、男性が立って用を足したときですが、きちんと座っていても隙間から床の方や便座の裏側などへ飛び散ってしまうこともあります。
 
 
・尿石
いわゆるトイレの臭いでもある、アンモニア臭はこの尿石が原因です。
便器についている、黄ばみが尿石です。
尿の汚れをそのまま放置していると、尿に含まれる成分が空気に触れ化学反応を起こし、尿石となります。
それ自体が嫌な臭いであるだけでなく、ホコリなどの汚れが付着することで雑菌が増え、さらに臭いが強くなることも。
 
 
・ホコリ
便器内だけでなく、床との接合部、裏側、トイレにある収納スペースの内部など、ホコリが溜まることで雑菌が繁殖し嫌な臭いを発することがあります。
 
 
・カビ
水気があるところでは、なかなか避けられないカビ。
便器の中やトイレタンクなどで特に繁殖しやすいですが、トイレは室内全体が湿気の多い環境であるため目には見えないところで気がつかないうちに発生していることがあります。
 
 
・下水
下水管からの臭いは、通常封水と呼ばれる水で防がれています。
便器の中に常時、溜まっている水が封水です。
普通に使用していればこの封水は問題なく溜まっているのですが、旅行などで数日トイレを使わない期間があると蒸発して水量が減ってしまいます。
そのため久しぶりに帰宅した際など、下水の臭いが上がってきてしまい、嫌な臭いの原因となります。

自宅でできるトイレの臭い対策

トイレの嫌な臭いを解消するためには、やはりお掃除を徹底することがいちばん効果的です。
汚れが溜まってからでは掃除の手間もそれだけ増してしまうので、日頃からこまめに掃除することが大切です。
今回は、トイレを使用したタイミングでさほど時間を使わず、手軽にできるお掃除を中心に、嫌な臭いを防ぐために日々心がけたいお掃除方法をご紹介します。

・トイレ用ブラシで便器内部をお掃除
一日一回、水を流しトイレ用のブラシでこすって掃除するだけでも便器内部の汚れは溜まりにくくなります。
日頃のお手入れとしては、トイレを使った後にトイレ用のブラシで便器を掃除するのもおすすめ。
洗剤などは使わなくてもいいので、便器内部の水が溜まっている水位線や便器の底、便器の縁の裏側などをごしごしとこすって掃除し、改めて便器の水を流しましょう。
 
 
・便座やふたなども、その都度拭き掃除を
トイレを使用した後、雑巾やペーパータイプのトイレクリーナーなどを使い、便器の外側やふた、便座などを拭き掃除するくせをつけるのもおすすめです。
 
 
・床や壁のお掃除は雑巾とモップを駆使して
便座などと同様に、床や壁も雑巾などで拭き掃除をすることで、嫌な臭いを防止できます。
トイレ用の除菌剤など、除菌効果のあるものを使用するとより効果的です。

手の届く箇所は雑巾やトイレクリーナーなどで、便器の後ろの方など手が届きにくい箇所は床用のモップでお掃除するのがおすすめです。
汚れもついた直後は落としやすいので、いつでも拭き掃除ができるようトイレ内に道具を用意しておくと便利です。
 
 
・尿石は定期的なしっかりお掃除で落とす
日頃の簡単お掃除だけでなく、本格的なお掃除も定期的に行うのが大切です。
尿石は、便器の縁の裏側や便器の溝の部分など目視しにくいところにも付着しているので、便器用ブラシを用いて隅々までこすって掃除しましょう。

ブラシでこすっただけでは落ちない頑固な汚れには、トイレ用洗剤をかけた後にトイレットペーパーを貼り付け、30分ほど放置してみてください。
その後こすると、頑固な汚れもかなり落ちやすくなっているはずです。
最後は、トイレクリーナーや雑巾で便器の周りを拭くことも忘れずに!

トイレの臭いに悩んだら、水道修理業者へ連絡を

普段の使い方や掃除を工夫すれば嫌な臭いを抑えられることもありますが、ときには自分にできる範囲のケアでは嫌な臭いをシャットアウトできないこともあります。
トイレの嫌な臭いに悩まされているという方には、遠慮せず水道修理業者へ連絡してみることをおすすめします。

とっとり水道職人では、鳥取市、米子市を中心として、倉吉市、境港市、岩美町など、鳥取県エリアの水まわりトラブルのサポートを行っています。
鳥取県にお住まいでなかなか消えないトイレの嫌な臭いにお困りの方は、ぜひ一度とっとり水道職人へご相談ください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315