水のコラム

洗面所の悪臭の原因と適切な対処方法

2021年08月01日  洗面所のトラブル

洗面所で悪臭が発生する原因

洗面所では髪を乾かしたり歯を磨いたり、毎日さまざまなことで使用されます。
洗面ボウルの汚れや食べかす、もしくは下水からの臭いが上がってくるなど考えられる原因もさまざまです。

今回は臭いの原因となる箇所を特定し、そのうえで正しい対処方法をご紹介していきます。
また、一度臭いの原因を解消したら、その後は清潔な状態を保てるような日々のメンテナンス方法についてもまとめました。

悪臭の原因は汚れを放置してしまうことが原因のケースが多いです。
水回りの掃除は面倒くさくてつい後回しにしてしまいがちですが、こまめにお手入れをした方が結果的に楽で衛生上も安心です。
それでは悪臭の発生場所ごとに、原因と対処法をご紹介していきます。

洗面ボウルから悪臭がする場合

洗面ボウルには髪の毛や皮脂汚れ、歯磨きやうがいで発生する食ベカスなどが混在し、張り付いたまま放置していると雑菌が繁殖してぬめり汚れやカビが発生します。

さらには水垢なども発生するため多くの種類の汚れが混在することになるのです。
通常、汚れはアルカリ性か酸性の2種類に分けられるため、それぞれに適応する洗剤を使うことで効率よく落とせます。

しかし汚れが溜まった洗面ボウルにはどちらの性質の汚れも混じっているため、両方の性質の汚れに対応できる掃除方法が必要です。
そこで重曹(アルカリ性)とクエン酸(酸性)の2つを使った手順をご紹介します。

まずは水200mlに対して15gのクエン酸を混ぜたクエン酸水を作りましょう。
100円均一ショップなどで販売されている、プラスチックのスプレーボトルに入れて常備しておくと便利です。
洗浄効果を最大限発揮させるために全体の水気を拭き取ってください。

乾いた状態でクエン酸水をまんべんなく吹きかけて、ラップをして2~3分放置します。
その後ラップを外して重曹を振りかけて、スポンジを使って汚れ部分を擦りましょう。
最後に水で汚れを洗い流し、乾拭きで水気を拭き取ったら掃除完了です。

ぬめり汚れやカビは初期段階であれば、スポンジで軽くこするだけで十分落とせます。
悪臭を放つようになる前に、2~3日程度の間隔で軽く洗面台の表面を擦って清潔な状態を保つようにしましょう。

洗面台下の収納スペースから悪臭がする場合

洗面台で流した水は、排水パイプと塩ビ管を通って床下へと流れていきます。
洗面台から下水のような悪臭がする場合は、このパイプ類と床下との接着面をチェックしてください。

・排水パイプと塩ビ管の接続部
洗面台から流れる水は最初に排水パイプを通り、その後S字上にカーブした塩ビ管を通って床下へと流れます。
この排水パイプと塩ビ管の接続部に隙間が生じていると、そこから下水臭が漏れ出ている可能性があります。

まずは接続部のナットに緩みがないか確認しましょう。
指で軽く触ってみて回せるようだと緩んでいる証拠です。
レンチを使って締め直してください。

・排水パイプもしくは塩ビ管が破損している場合
この2本のパイプに傷や破損が確認できた場合、そこから臭いだけでなく水漏れまで発生してしまうため早急な対応が必要です。
応急的処置として、補修用のテープで破損箇所を塞ぎましょう。
隙間ができないようにテープを引っ張りながら貼ってください。

そしてこれ以上悪化しないうちに、ホームセンターなどで現在使用されているパイプと同じサイズの物を購入して交換しましょう。
自分で作業することに不安があるという方は専門の業者に連絡して、交換作業の依頼をしてください。

・塩ビ管と床の接合部
塩ビ管と床下の接合部には、隙間ができないようにゴム製の防臭パーツが取り付けられています。
収納スペースに物を置いたりする際にこの防臭パーツがズレて隙間ができてしまい、そこから臭いが漏れ出ている可能性があります。
この場合は正しい位置に設置し直すことで解決が可能です。

また、防臭パーツはゴム素材なので劣化によって、縮んで硬化する性質があります。
この場合は防臭パーツ自体を新品に交換するか、パテか補修用テープで隙間を埋める必要があります。
隙間の周辺のゴミやほこりを拭き取り、よく乾燥させた状態でパテまたは補修用テープを貼り付けてください。

パテの場合は手を使って、自由に造形して隙間を埋められます。
補修用テープを使用する場合は、テープを引っ張りながら隙間を完全に残さないように貼り付けましょう。
テープの方がただ貼り付けるだけで作業が完了する上に、手が汚れないのでおすすめです。

洗面所で悪臭が発生したらとっとり水道職人へお電話ください

とっとり水道職人は鳥取市、米子市、倉吉市、智頭町、若桜町、岩美町など鳥取県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。

洗面所をはじめ、浴室やトイレ、キッチンから発生した悪臭も根本的な原因から解決します。
悪臭以外にも頑固な汚れや水漏れなどのトラブルでお困りの方は、ぜひ気軽にとっとり水道職人にお問い合わせください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315