電話して相談する

水のコラム

コロナ対策に有効なトイレの蓋を自分で取り替える方法

2021年03月04日  新型コロナウイルス

今や常識になった新型コロナウイルスの感染症対策。マスクや石けんでの手洗い、アルコール消毒と同じくらい大切なのがトイレを流す時に便器の蓋を閉めることです。実は排泄物の中にもウイルスが存在しており、水を流す際の水流で巻き上げられて拡散する可能性があるのです。複数人で生活しトイレを共有する時はトイレの蓋を閉めて水を流す習慣をつけること、掃除の時は手袋をつけ便器をアルコール消毒して掃除を行いましょう。

しかしトイレの蓋が古くなっていてひびが入っている、壊れていて使えなくなっているという方もいるかもしれません。今までは蓋がなくても困らなかったかもしれませんが、感染症対策を徹底するにはトイレの蓋は必須です。今回はトイレの蓋が壊れていて使えない状態になっている方のために、DIYでトイレの蓋を取り替える手順をご紹介します。

DIYでトイレの蓋を取り替えられる種類は?

トイレの蓋が壊れている場合、DIYで取り替えられるの?と思う方が多いかもしれません。特にウォシュレットや暖房便座の場合は無理だと思われるかもしれませんが、実際はほとんどのトイレの蓋をDIYで取り替えられます。ただし一部の暖房便座はカバーを開けて内部を触らないといけないため自分で取り替えられない場合もあります。

メーカーや品番をチェックする

まずはトイレ便座のメーカーを必ずチェックしましょう。それぞれのメーカーによって形が違うため、便座と違うメーカーの蓋を購入してしまうと取り付けられないという事態に陥ってしまいます。大抵便座の正面や側面にメーカーや品番が記載されたシールが貼ってありますので確認しましょう。デザイン上の問題でわかりにくい場所に記載されていることもありますので屈みこんで見てください。

蓋を購入する

メーカーと品番がわかったら次は蓋を購入します。メーカーに直接問い合わせる、ホームセンターなどに購入しに行くのもいいですが、年数が経っている場合すぐに見つからないことがあります。ネットショップで検索すると無駄がないので確実ですね。蓋と便座がセットになっているものもありますので、必ず蓋だけで販売しているか確認しましょう。金額の目安は通常便器の蓋は2000円程度、暖房便器の蓋は3000円〜4000円程度です。

蓋だけなら比較的安価に取り替えができますので「ひびが入ってるけどまだ使える」と思っている方も検討してみてください。また賃貸に住んでいる方は、大家さんや管理会社に相談するといいでしょう。経年劣化と判断された場合は料金を負担してもらえることがあります。

蓋を取り外す

蓋を購入できたら、現在便座に付いている蓋を外していきましょう。購入した蓋に取り替え手順が記載されている場合はそれに沿って取り外していきます。記載がない場合はメーカーの公式HPに記載がある場合がありますので確認してください。暖房便座の場合は安全のため始めに電源を抜いてから作業しましょう。

大抵の場合、蓋の根元に固定しているパーツがありますので外していきます。特別な道具は必要なく手で外れます。普段外さないため隙間から汚れが入り込んでいる可能性がありますので、手袋をして作業しましょう。汚れている箇所があればこのタイミングで掃除してしまいましょう。取り外した蓋は各自治体の規則に従って処分します。

蓋を取り付ける

ここまでできたらいよいよ新しい蓋を取り付けていきます。外した時と逆の手順で蓋を根元のパーツに差し込み固定していきましょう。意外と簡単に取り替えできるため、この手順さえ覚えておけば掃除の際もさっと外して拭き取れて衛生的です。最後に蓋を閉めてみて斜めになっていないか、きちんと蓋が閉まるかを確認したら完了です。

また作業が終わったら必ず手洗いをして菌を洗い流してください。蓋を閉めて水を流す習慣がなかった場合はトイレの床にも菌が飛び散っている可能性が高いので床や便器の側面などの掃除もしっかりとすると安心です。新しい蓋は見た目がきれいなのはもちろん、抗菌作用もしっかりとしていますので気持ちよく使用できますね。

蓋を閉める習慣をつけるには?

せっかく蓋を取り替えても水を流す時に蓋を閉める習慣をつけなくては感染症対策になりません。また、自分だけ蓋を閉めていても、共同でトイレを使った人が蓋を閉めていないと意味がありません。そう思っていてもなかなか習慣にならないという方はステッカーを貼ってみるのも一つの手です。

トイレの蓋を閉めるように呼び掛けるステッカーにはたくさんの種類があります。中には抗菌シールになっているものもあり、安心して使えますね。便座に座った時に視界に入る場所に貼ったり、蓋の裏側に直接貼ったりとさまざまなタイプがありますので、用途に合わせて使用してみてください。

水まわりのトラブルはとっとり水道職人にお任せください!

とっとり水道職人は、健康管理、消毒手洗いうがい、マスク手袋着用など新型コロナウイルス対策に万全を期しております。出張エリアは鳥取市・米子市・倉吉市などの鳥取県全域でお風呂の詰まり・水漏れ修理を行っています。お風呂のトラブルはもちろん、トイレや洗面所、キッチンなどのトラブルでお困りの際は、どうぞお気軽にとっとり水道職人にお問い合わせください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315