水のコラム

台所(キッチン)の水漏れは自力で修理や交換!水浸しを迅速に解決

2021年08月13日  キッチンの直し方

台所(キッチン)で水漏れといったトラブルが起きたら、生活に大きな支障をきたします。シンクの下が水浸しになっているのに気づいても、どうやって修理をしていいのかもわからないものです。シンクの水漏れの原因はなにか?修理はどうすればいいか解説します。

シンクの破損や排水トラップやゴムパッキンの劣化で水浸しになる

水浸しになる原因は、シンクの破損が考えられます。シンクは毎日水道から落ちる水を受ける場所ですし、皿やフォークや包丁や鍋のような鋭いもの、固いものが落ちればダメージを受けるのです。経年劣化もシンクの破損が起きる主な原因ですが、他にも水漏れが起きる原因があります。

排水ホースと排水トラップが接続している部分からの水漏れです。ゴムパッキンが経年劣化で緩み、機能を果たしていないことが考えられます。排水ホースや排水管でつまりが生じても水漏れが生じますし、折れたり裂けたりしていれば水浸しにつながるのです。

排水ホースには寿命があり、10年程度使い続けていればダメージが蓄積されています。キッチン(台所)は、家にいれば毎日使用する場所で、表面的に問題がなくても油断できません。水漏れが起きれば水道代が高くなり、湿気によるカビが発生し、腐食すれば、排水管や蛇口のひとつを修理と交換するだけでは治まらないケースもあります。シンクを設置してから数年も経過していれば、配管周りも定期的にチェックしたほうがいいでしょう。

台所(キッチン)で水漏れが起きたときの修理方法

台所(キッチン)のシンクに問題があり、水漏れで水浸しになった場合、業者を呼ばなくても自力で対応できるケースもあります。

シンク下の収納にある排水トラップとシンクの接合部分から水漏れが起きているなら、ゴムパッキンの劣化が原因のひとつです。ゴムパッキンの交換をすれば、水漏れを解消できる場合もあります。ホームセンターで販売されており、使っていたもの同じもの、互換性がわからなければ持っていき知識のある店員さんに聞いてみてください。

確実に解決をしたいなら、排水トラップの交換もおすすめです。排水ホースと床下の接合部から水漏れが生じているなら、ホースが抜けかけている可能性があります。固定されておらず抜き差しが簡単にできるものもあるため注意が必要です。

排水ホースが床下から抜けるケースはほとんどありませんが、日常的にワイヤーを使用し、排水ホースの掃除をされている方は注意してください。ワイヤーブラシがひっかかり、排水ホースが抜けるケースがあります。排水ホースが抜けているだけなら、修理や交換をしなくても済み、つなぎ直すだけで問題解決です。

排水管や排水ホースがつまっているなら解消してつなぎ直す

シンクの水漏れでは、排水管や排水ホースのつまりも水漏れの原因です。排水管や排水ホースの汚れの蓄積、固形物をあやまって流したなど、つまりの原因は複数あります。水圧で排水ホースが排水管から抜ける場合もあるため、早めの解消が必要です。

パイプクリーナーの使用や、一旦抜いて原因となる汚れや固形物を取り除いてつなぎ直す方法がコストもかかりません。重度の原因だと高圧洗浄が必要になります。自力ではむずかしいですし、破損や損傷で大きな被害に発展するリスクもあるため、専門業者への依頼を検討してみましょう。

排水ホースや排水管に問題がないなら、蛇口に注目してみてください。蛇口と給水管の接続部分から水漏れが生じている場合もあるからです。止水栓を閉め、接続部分を見て、ナットの緩みやゴムパッキンに劣化が生じていないかチェックしてください。ナットの緩みはモンキーレンチを使って締め直し、ゴムパッキンも新品に交換すれば解決します。

排水トラップやゴムパッキンを新しくしても後片付けまで油断は禁物

水漏れの修理後の後片付けも重要です。後片付けが中途半端だと、間接的な被害が起きます。完全に水を取り除かないと、湿気によるカビや腐食のリスクが高まるからです。湿気を好むシロアリが巣を作れば、家全体の問題につながりかねません。

家電製品があれば故障や漏電のリスクもあります。マンションなら階下に水が行き迷惑をかけるだけではなく、賠償責任も発生しかねません。後始末をしないだけで大きな損害を被る可能性があります。

シンクの下の収納が汚水で水浸しなら、水気が取れるまで雑巾や布巾で除去してください。汚水を取り除いたら、エタノールを使って消毒です。汚水の中には雑菌が含まれており、完全に除去しないと木材部分が腐食します。消毒用エタノールはお掃除シートでも代用可能です。

フローリングが水浸しになったら、張替えも検討してください。古いフローリングを剥がして新しく貼り直します。古いフローリングは剥がさないと新しいものも傷むために注意が必要です。床下まで濡れた場合、自力で行うのは専門知識や人手や時間が求められます。専門業者に依頼して乾燥や雑菌を除去が必要です。

台所(キッチン)のシンクの破損による水漏れはとっとり水道職人にお任せ

とっとり水道職人は、鳥取市や米子市、湯梨浜町、大山町、北栄町の台所(キッチン)のシンクトラブルに対応しています。シンクのトラブルによる水漏れは、自力で修理、交換できるものもありますが、適切にしないと問題が再燃する、設備の損傷につながるのです。とっとり水道職人は迅速に解決します。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315