水のコラム

お風呂の水漏れは早めに対処|シャワーや本体のヒビや混合水栓を修理

2021年08月13日  浴室の直し方

お風呂のトラブルは、修理や交換で早めに対処した方が得策です。放置していると状況が悪化し、最初は軽度の問題も重度になり自力で対処できなくなります。お風呂で起きるトラブルも、シャワー、浴槽、天井、混合水栓や配管類、異臭や悪臭などさまざまです。お風呂でよくあるトラブルの詳細や修理や交換などの対処法をご紹介します。

お風呂のトラブルはカランやシャワーヘッドに多い

お風呂のトラブルで修理や交換が必要になるのが多い箇所は、シャワーヘッドやカランです。シャワーヘッドの先端からの水漏れはよくあります。蛇口を締めても水が出るのは残留水で、シャワーの構造の問題で起きていますから問題ありません。問題はシャワー水栓内部にあるバルブの損傷や不具合です。

接続部のパッキン、ヘッドが壊れていると、ホースとつながっている部分から水漏れが起きます。カランはぐらつきやレバーが固い場合、交換が手っ取り早いです。放置しても解決はありません。水漏れも水道料金は発生しますから、壊れる前より水道料金が2倍、3倍になる可能性もあります。

シャワーヘッドの修理は専門知識がなくてもできますが注意は必要です。ホームセンターにシャワーヘッドやゴムパッキンが販売しています。ただし、型番やサイズが異なれば水が出なくなりますし、水圧も考えなければなりません。モンキーレンチや精密ドライバー、トルクレンチなど、修理や交換のための道具も必要です。確実に修理や交換が必要なら、専門業者に相談したほうがいいでしょう。

シャワーヘッドの付け根からの水漏れはパッキンの交換で対処

シャワーヘッドとホースの付け根部分から水漏れが生じているなら、パッキンの交換で直る場合も多いです。原因はパッキンの劣化で、新品に交換すれば解決します。パッキンの弾力がない、ひび割れ、触れると手が汚れるなどの現象が劣化の証拠なのでチェックしてください。シャワーヘッドの下部分を回転させてホースから取り外したら、パッキンがあります。ホームセンターで購入するなら、古いパッキンを持っていき店員に相談したほうが確実です。

シャワーホースの接続部のエルボというL字型の部品の問題も、比較的楽に解決します。ナットの緩み、パッキンの劣化、エルボの破損や腐食が原因です。取り外して新しいものに交換するだけです。DIYに慣れているなら簡単に修理できます。

ただし、止水栓を止めるのは大前提です。止めていないと修理中に水が出て来る羽目になります。パッキンも含め、部品類は型番や対応メーカーを間違えないようにしましょう。カラン自体の破損は、原因の特定さえ簡単ではありません。DIYではむずかしく、専門業者への相談してください。

浴槽のヒビやつまりや悪臭に注意

シャワー以外では、浴槽のトラブルが多いです。排水がスムーズではなく、逆流して来る場合もあります。汚れが詰まっているのが原因で、排水管にこびりついた石鹸やシャンプーに髪の毛が絡まり、徐々に大きくなり水の流れを阻害します。

お風呂の水が流れなくなるなら、排水パイプが汚れによるつまりを疑ってください。つまりかどうか確かめる方法は、ゴボゴボという異音がするかどうかです。排水管がつまりはじめるとよく起きる現象で、聞こえはじめたら早めに対処しましょう。

排水口からの悪臭も注意が必要です。排水口は臭いを封じるため、排水トラップが取り付けられています。悪臭がするなら、排水トラップが損傷を受けていたり、劣化していたりして機能を果たしていない可能性があるのです。

また、シャワーと浴槽が一体型のユニットバスをDIYで修理するのはハードルが高くなります。排水管の配管類がまとまって設置されており、浴槽とトイレの排水管が途中から合流しているからです。排水管が同じなら、一箇所、間違った修理をした結果、お風呂全体に悪影響が出る可能性もあります。パッキンやシャワーホースの修理や交換程度なら自力で行えますが、必ず説明書を確認しながら作業したほうがいいでしょう。

浴槽のひび割れや破損を自力でするのは応急処置が限界

浴槽のひび割れや破損はお風呂でよくあるトラブルです。経年劣化や固いものがぶつかることで、穴が開く、ひび割れが生じ、製造段階で気泡が入り込んでいると、入浴中に穴が開くケースもあります。浴槽にヒビや穴が空いていると自力の修理は困難ですが、専門業者に依頼をするまでの応急処置として、浴槽専用の補修テープやパテが有効です。防水テープで不十分と感じるなら、エポキシパテがいいでしょう。

金属、硬質プラスチック、木材まで幅広く使用できます。ただし、ポリエステル系の人工大理石はおすすめできませんし、体質によるかぶれには注意してください。あくまで応急処置で専門業者に依頼するまでの一時しのぎです。

鳥取市や米子市で風呂場の水漏れ修理ならとっとり水道職人

鳥取市や米子市、境港市、伯耆町、岩美郡でお風呂のトラブルが起きたら、とっとり水道職人にお任せください。シャワーヘッドやカランのゴムパッキンの交換や配水管の汚れ程度なら自力でなんとかなります。カランに破損がある、浴槽にヒビがあると修理は簡単ではありません。とっとり水道職人なら対処できるためお気軽にご相談ください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315