水のコラム

台所(キッチン)の掃除 ぬめりや黒ずみや水垢落としのコツ

2021年10月28日  キッチンのお掃除

台所(キッチン)の掃除は毎日していても、汚れてしまう場所です。ぬめりや黒ずみや水垢など、少し掃除をしただけではキレイになりません。そのため、上手な掃除を日常的に行わなければならないのです。台所(キッチン)のシンクをDIY(自力)で掃除する方法をご紹介します。

シンクや排水口は食べ物のカスや油でぬめりが発生

台所(キッチン)のシンクや排水口でよくある汚れはぬめりです。ぬめりが起きること、は掃除不足を表しています。理由は雑菌やバクテリアなどが大量に発生しているからです。台所(キッチン)のシンクは、水分や油や食べ物のカスまで雑菌のエサになるものがたくさんあります。

エサが多いということは、掃除不足の可能性が高いのです。特に夏場は気温が高くなり、雑菌が繁殖しやすい環境のため他の季節よりも注意が求められます。雑菌が繁殖すると汚れや悪臭に限らず、シンクや排水口の傷みにもつながるのです。

食べ物のカスや油や石鹸カスが排水管まで流れると、内側に付着してぬめりになります。そこに流れてきた食べ物のカスや髪の毛などがからまればヘドロになるのです。ヘドロが増えると排水管のスペースが埋まってしまいます。

台所(キッチン)にぬめりが生じているのは、掃除不足があり、結果的に衛生面以外の問題も出てくるためこまめに掃除をするのが重要です。

台所(キッチン)のシンク以外に床の黒ずみも要注意

台所(キッチン)の汚れは、シンクやその周辺ばかりではありません。フローリングの場合、足元に黒ずみができていないでしょうか?べたつきもありますし、洗剤をかけても簡単に落ちません。台所(キッチン)のフローリングの黒ずみは、皮脂や料理のときに散った油やワックスの劣化、液体などをこぼしているケースが挙げられます。

揚げ物をしたとき、予想以上に油が遠くまで散っているケースもあるのです。キッチンマットを敷いていても、周辺が黒ずんで汚れる場合もあります。シンクの掃除は頻繁に行っている方もいるかもしれません。ただ、足元が汚れているのに気づけていないケースもあるのです。

ワックスの場合、劣化すると剥がれてムラが生じる場合があります。ワックスが剥がれた部分と周囲の色が違っているために、黒ずみが生じる場合があるのです。また、台所(キッチン)でジュースや水、お茶などをこぼしてしまう場合もあります。そのとき対処せず放置すると、フローリングが腐食して黒く変色するのです。台所(キッチン)のフローリングの黒ずみ具合が腐食なら、掃除では対処できないため特に注意しなければなりません。

台所(キッチン)の掃除は日常的な掃除を続けて汚れ予防を

汚れが蓄積してからの場合と、日常的に掃除をしている場合とでは、労力が違います。台所(キッチン)の掃除は、習慣化していれば汚れは蓄積しません。

シンク部分の掃除方法でおすすめなのが、メラミンスポンジと、汚れの性質に合わせた洗剤を使うことです。なかなか汚れが落ちないと悩んでいる方は、洗剤に注目してください。水垢汚れはミネラル成分が多くアルカリ質のため、酸性洗剤がおすすめです。油をたくさん使っているなら、油専用の洗剤を使ったほうがいいでしょう。

しかし、注意したいのは塩素系漂白剤と酸性洗剤を混ぜるケースです。たとえば、カビ取りのために塩素系漂白剤を使いながらクエン酸や酸性洗剤を使用することは、絶対にしないでください。

また、シンクだけではなく排水口や排水管も定期的に掃除しましょう。専用の液体パイプクリーナーや、重曹とクエン酸の合せ技で、排水管のヘドロも掃除できます。重曹とクエン酸は手軽に排水口の掃除ができてナチュラル成分の洗剤です。排水口に重曹を入れて、クエン酸を垂らし、お湯をかけると泡立つため放置しましょう。放置後に水で流すだけでも排水管や排水口がキレイになります。

フローリングの黒ずみはワックス剥がれにご注意を

台所(キッチン)のフローリングの黒ずみに関しては、フローリングに負担を与えない掃除方法を選択しましょう。台所(キッチン)のフローリングには、中性洗剤を使用することで負担を少なくでき、黒ずみを取りやすくなります。尚、アルカリ用洗剤も汚れは落ちやすいですが、同時にワックスも取れてしまうため注意してください。

また、メラミンスポンジなら汚れが取れると考えがちですが、フローリングには向いていません。洗浄力が高い分、色落ちのリスクがあります。シンクと同じように、台所(キッチン)のフローリングも日常的にこまめな掃除が必要です。そうすれば、汚れが蓄積を予防することができます。

とっとり水道職人は台所のトラブルと向き合うプロ集団です

台所(キッチン)のトラブルは、鳥取市、米子市、倉吉市、境港市など鳥取県全域対応のとっとり水道職人にご相談ください。台所(キッチン)をはじめとして水回り全般において、プロの知識と技術をもって解決へと導きます。電話一本、フリーダイヤル0120-492-315で駆けつけますので、お気軽にご相談ください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315