電話して相談する

水のコラム

キッチンの詰まりに困った時の対処法

2020年12月25日  キッチンのトラブル

キッチンの蛇口のトラブルといえば、ハンドルが回らなって水が流れっぱなしになったり、水が出なくなったりするケースや、水を止めてもポタポタと水漏れするケース、蛇口についている部品が破損するといったケースがよくあるパターンです。

そのほか、よくある蛇口のトラブルとしては、水の量が減った、思うに流れない、蛇口から水が分散して出てきて使いにくいケースがあります。
こうした症状が出る原因はいくつか考えられますが、可能性が高いのが詰まりです。

蛇口が詰まる原因

水漏れといったトラブルは想像できても、蛇口が詰まると言われると、あまりイメージできないかもしれません。
蛇口が詰まる原因は内部に溜まった汚れです。水道はきれいな水が流れてくるはずなのに、汚れが溜まるなんてと思われるかもしれません。
ですが、水道水に不安を感じて、浄水器を設置されている方も多いのではないでしょうか。

水道水に含まれる塩素やカルキなどを抜きたいとか、雑菌の混入などを予防したいと思っているので利用されているかもしれません。
つまり、蛇口の内部にカルキをはじめ、水道水などに含まれるカルシウムなどのミネラル分などが溜まって、水の流れを狭めてしまうことがあります。カルキやミネラルの量は、地域によっても異なるので一概には言えません。

また、蛇口のパイプも長く使っていけば、内部で水垢が溜まり、サビで汚れが堆積することもあります。そのため流れる部分が狭くなり、汚れが内部で詰まって水の量が減ってしまうこともあるのです。

自分で直す方法

蛇口が詰まった場合、原因によってはご自身ですぐに直せることがあります。それは蛇口の水が出る部分についているキャップの内部のフィルターや、ストレーナーと呼ばれる部分が詰まっている場合です。
この部分はろ過装置や、細かなゴミをキャッチして、蛇口からきれいな水を流す役割を担っています。そのため、目にゴミが詰まると、水道がスムーズに流れない原因になります。

本来、お手入れをするよう求められる部分なのですが、それを知らない方も多く、放置されがちです。そのため、まずはキャップを外して、使い古した歯ブラシなどで掃除をして、詰まりを解消しましょう。取り付け直して水がスムーズに流れれば、トラブルは解決できます。

お手入れしても解決しない場合

キャップ内のストレーナーなどの詰まりをお掃除したり、浄水器を付けている場合にはフィルター交換をしたりしても、水の流れが悪く、何か詰まっているなという場合は、蛇口やパイプ内のどこかでトラブルが生じている可能性があります。

考えられる原因は様々あり、逆止弁の詰まりや、バルブやパッキンの劣化、開閉バルブユニットの故障など様々に考えられます。一般の方が原因を特定して修理することは難しいので、プロの業者に依頼し、蛇口のトラブルが起きている原因を調査してもらい、適切な方法での修理や劣化した部品の交換をしてもらうのがスムーズで安心です。

排水溝の詰まりを予防しよう

蛇口の詰まりも不便ですが、さらに困るのはキッチンの排水溝や排水管の詰まりです。詰まった状態で水や、洗い物の汚水を流せば、逆流してシンクが溢れてしまいますし、そのままでは料理や洗い物ができなくなります。
もっとも、キッチンの排水溝や排水管の詰まりは日々のお手入れで防ぐことが可能です。

キッチンの詰まりでもっとも多い原因は油汚れの堆積です。油をそのまま流し、マヨネーズやバター、ドレッシングや肉料理などの脂など油汚れがついた器やお鍋などを、そのまま洗っていませんか。
油は固めて捨てる、油汚れはキッチンペーパーなどで拭いてから洗う、そして、週に1回程度のペースで、油汚れなどを分解してくれるパイプクリーナーを使ってお手入れをしていれば、通常、詰まることはありません。

日々のお手入れも忘れずに

キッチンの排水溝にはゴミが直接、排水管へと落ちないようにバスケットが装着されています。
食べ物屑などをキャッチしてくれるものですが、日々、お手入れしているでしょうか。食べ物屑が溜まったり、油脂分などが付着したまま放置していると、ヌメリが生じ、黒ずみができたり、悪臭が発生します。

ヌメリや黒ずみが堆積すると、バスケットの目が詰まり、ここで詰まって、下へと水が流れなくなります。バスケットをきれいに洗うとともに、その下の部分もヌメリが溜まりやすいので、洗剤をつけたスポンジでしっかり洗いましょう。
悪臭やヌメリが酷い時は、重曹を振りかけ、人肌に温めた酢をかけると、泡が発生して、泡の力で分解することができます。

もし詰まってしまったら

排水管が詰まった場合、排水溝用のラバーカップを使う方もいるかもしれません。ですが、水に溶けない固形物を詰まらせた場合にラバーカップを使うと、かえって奥で詰まってしまうため注意が必要です。
箸やスプーンなどの固形物を詰まらせた場合、排水管を取り外すなどして取り除かなければなりません。ご自身で行うのは困難ですから、プロに相談してください。

鳥取でキッチンなど水回りのトラブルにお困りなら

とっとり水道職人は鳥取市、米子市、境港市、倉吉市、琴浦町、岩美町など鳥取県全域で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
キッチンの蛇口の詰まりをはじめ、キッチンの排水溝や排水管の詰まり、トイレや浴室や洗面所など水回りのトラブルでお困りの際には、24時間365日相談ができる、とっとり水道職人にお気軽にお問い合わせください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315