水のコラム

トイレは何故詰まるのか?トイレ詰まりの原因を把握して正しく予防しよう!

2021年02月07日  トイレのトラブル


トイレの詰まりを解消する道具として、ラバーカップを常備している方も、多いのではないでしょうか。一度詰まってしまうと、家族全員が不便を強いられるトイレですが、何故トイレは詰まってしまうのでしょうか?そこでここでは、トイレが詰まってしまう理由と原因を解説していきたいと思います。
 

トイレットペーパーや排泄物を一気に大量に流してしまう

トイレに流しても問題ないものであっても、大量に流すと詰まってしまうことがよくあります。トイレットペーパーや排泄物ももちろんですが、トイレに流せるタイプのトイレクリーナーやおしりふきであったとしても注意が必要です。
 
どの程度流すと詰まってしまうかは、排水管の作りやトイレの種類によって違いますので一概には言えませんが、普段よりも大量に流す場合は何度かに分けて流すようにしましょう。特に、トイレクリーナーやおしりふきは、詰まりの原因となりやすいため注意してください。
 

トイレに流してはいけないものを流してしまう

一見してトイレに流しても問題なさそうなものでも、詰まりの原因になってしまうことがあります。特に、ティッシュペーパーを流してしまう人は多いのではないでしょうか。ティッシュペーパーは、トイレットペーパーと違い水に溶けないため、流れたように見えても、排水管の奥で詰まってしまう可能性が高いです。その他にも、非水溶性のお掃除シート・生理用ナプキン・おむつ・ペットシーツ・嘔吐物などトイレに流したくなるものも多いですが、詰まりの原因となるため流してはいけません。
 
また、スマホ・ハンカチ・ライター・ボールペン・消臭剤のキャップなどの固形物を誤って流してしまうこともあります。固形物が原因の詰まりは解消が難しくなることもありますので、普段からトイレに誤って流さないように注意が必要です。できるだけトイレ周りには余計な物を置かず、すっきりとしておく方が良いでしょう。
 

トイレに流れる水の量が少ない

節水型のトイレは、流れる水の量が少なくなるようになっています。しかし、トイレに流れる水の量が少ないと、トイレットペーパーや排泄物が上手く流れていかずに詰まりやすくなってしまうこともあります。そういった状況であれば、通常よりも注意してトイレを使用しなければなりません。
 
また、節水目的でタンクにペットボトルを入れて、タンクの水の量を減らしている方がいます。しかし、トイレは流れる水の量やタンクの量も計算されているため、素人考えで流れる水の量を減らしていると、詰まりの原因となりますので、ペットボトルで節水するのは、やめた方がいいでしょう。また、水栓レバーの小と大は正しく使うとことで、詰まる危険性を少なくすることができます。もし、全く心当たりがなく、何もしていないのにも関わらず、流れる水の量が減ったということであれば、タンク内の部品が故障している可能性もありますので点検してみてください。尚、トイレは正しく使用して、定期的に点検をするだけでも、詰まりを予防することができます。
 

尿石が排水管を狭くしている

尿は付着して時間が経つと、尿石と呼ばれる汚れに変わります。便器が黄ばむ原因となる汚れです。尿石は排水管の中にも徐々に溜まって、排水管を狭くしていきます。排水管が狭くなるとちょっとしたことでもすぐに詰まってしまうでしょう。
 
長年使っているトイレは、排水管の中に尿石が溜まり詰まりやすくなっている可能性があるのです。尿石のようなアルカリ性の汚れは酸性の洗剤で溶かすことができるため、酸性のパイプクリーナーを使って定期的に排水管を掃除することで予防することができます。
 

トイレの排水管は床下にあるため、自分ではどうしようもできないことが多い

トイレの排水管はキッチンや洗面所と違い床下にあります。軽度の詰まりであれば、ラバーカップなどを使って自分で解消することができます。しかし、固形物が原因であったり、重度の詰まりの場合はご自身では解消できないことも多いのが現状です。
 
状況によっては、便器や床を一度取り外さなければならないことになり、そうなれば費用も手間もかかってしまいます。そのため、できる限り予防をして詰まらないようにする必要があります。
 

水のトラブルはとっとり水道職人にお任せください

トイレが詰まる理由や原因を把握して普段から、ちょっとした変化に注意していると、トイレの詰まりを予防することができます。しっかりと予防して、トラブルを回避するようにしたいものです。しかし、予防をしていてるにもかかわらずトイレが詰まってしまった。といったトラブルがあれば、無理をせずに業者に相談するようにしてください。
 
とっとり水道職人はいままで、鳥取市や米子市をはじめとして鳥取県全域の水のトラブルを解決してきた水回りのプロです。経験と知識が豊富なプロが対応しますので、安心してご依頼いただけます。鳥取県の水のトラブルは是非とっとり水道職人にお任せください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315