水のコラム

洗面所の蛇口からポタポタ水が漏れる!自分でできる修理方法を解説!

2021年02月07日  洗面所のトラブル


 
洗面所の蛇口から、ポタポタと水が垂れている。といった経験がある方も多いのではないでしょうか?そのような場合は、洗面所の蛇口から水漏れを起こしている可能性があります。
 
洗面所の蛇口から水が漏れている場合は、蛇口を分解して修理をしなければいけないことが多くなります。蛇口の分解と聞くと難しく考えてしまうかもしれませんが、状況によってはご自身で簡単にできるかもしれません。ここでは、洗面所の蛇口の水漏れを自分で分解し修理する方法を解説します。
 

洗面所の蛇口のタイプ

洗面所の蛇口にはいくつかのタイプがあり、そのタイプによって修理の難易度が変わります。まずは、どのタイプの蛇口であるかを確認してみましょう。
 
【単水栓】
単水栓は一番単純なタイプの蛇口で、水またはお湯のどちらかしか出てこないタイプです。ハンドルも一つしかなく、内部も単純な構造をしているため分解の難易度も高くありません。単純な構造であるため、最も故障しにくいでしょう。
 
【ツーハンドル混合栓】
ツーハンドル混合栓は、水とお湯のハンドルが別々についていて、内部で混ざり吐水口から出てきます。二つのハンドルのバランスによって、水温が決まる構造です。単水栓ほどではありませんがツーハンドル混合栓も単純な構造をしていますので、分解はそれほど難しくありません。ツーハンドル混合栓も故障しにくい作りになっています。
 
【シングルレバー混合栓】
シングルレバー混合栓は、一つのレバーにより水温と水量を決めれる便利な蛇口で、現在の洗面所で一番主流なタイプでしょう。一般的に左右に捻ることで水温を、上下に動かせば水量を決める調節することができます。洗面所の蛇口の中では便利な分複雑な構造をしているでしょう。単水栓やツーハンドル混合栓に比べて、分解の難易度が少し上がります。
 

どのタイプにも共通する準備

どのタイプを修理するにしても、作業前に行うことが二つあります。一つが、必要な工具を用意するということです。水漏れ箇所にもよりますが、小さめのプラスドライバー・モンキーレンチ・ウォータープライヤーがあれば問題ないでしょう。
 
もう一つが、作業前には必ず止水栓を閉めるということです。止水栓を閉めずに作業を行うと、水が吹き出てしまうことがあります。そうなると作業どころではなくなりますので、必ず止水栓を閉めてから作業を行うようにしてください。
 

吐水口から水が漏れている時の修理方法

水が出てくる吐水口から、ポタポタと水漏れする場合の修理方法を、蛇口のタイプごとに解説します。
 
【単水栓とツーハンドル混合栓】
単水栓もしくはツーハンドル混合栓の吐水口からポタポタと水漏れしている時は、内部にあるコマパッキンという部品が劣化している可能性が高いでしょう。そのためコマパッキンを交換する必要がありますので、ホームセンターなどで購入をしておきましょう。
 
単水栓とツーハンドル混合栓は、ハンドルの上部についているネジをプラスドライバーで外してハンドルを引き抜き、その後、ナットをモンキーレンチで外すだけで分解ができます。ネジの上にカバーがついている場合もありますので、その場合はカバーを外してみてください。ナットを外すと様々な部品を引き抜くことができ、その一番下にあるパッキンがコマパッキンです。
 
部品を引き抜く時は、部品の並びをしっかりと覚えておいてください。古いコマパッキンを外して新しいものに交換し、外した時と逆の手順で元に戻せば修理完了です。ツーハンドル混合栓の場合は、水とお湯の両方のハンドルを分解して交換しましょう。
 
【シングルレバー混合栓】
シングルレバー混合栓の吐水口から水が漏れている時は、水とお湯を混ぜて吐水口から出すための部品であるカートリッジという部品が故障している可能性が高いです。カートリッジは、ホームセンターやインターネットで購入することができます。同じメーカーの型番を確認しておくようにしてください。尚、古い蛇口は、同じものが見つかられない場合もあります。その場合は、蛇口ごと交換しなければいけなくなります。
 
新しいものが用意できたら、蛇口を交換しましょう。まずレバーを外します。シングルレバー混合栓はレバーを接続しているネジが隠れていることがあります。レバーの上部・背面・手前などにあるので、確認してみましょう。また、メーカーや種類によっては、カバーがついていることがあります。カバーがついている場合には、取り外してください。
 
ネジの場所が見つかったら、プラスドライバーでネジを外し、レバーを引き抜くことができます。レバーが外れた後、取り外した部分にあるナットを外してください。種類によって変わりますが、モンキーレンチやウォータープライヤーを使う場合と手で回せる場合があります。ナットを外すとすぐに見える部品がカートリッジですので、新しいものと交換をし、取り外した時と逆の手順で元に戻せば完了です。
 

鳥取県の水回りのトラブルはとっとり水道職人にお任せください

洗面所の蛇口からの水漏れは、簡単に修理することができます。しかし作業に自信がない・上記の方法では修理ができなかった場合は、無理をしないで、業者に依頼をしましょう。とっとり水道職人は、鳥取市や米子市をはじめ倉吉市、境港市など鳥取県全域の対応が可能です。鳥取県の水のトラブルは是非とっとり水道職人にお任せください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315