電話して相談する

水のコラム

お風呂の蛇口が水漏れした時の原因と対処方法

2021年03月04日  浴室のトラブル

風呂場などの水回りは水漏れのトラブルがつきものです。特にお風呂は水気の多い場所ですので水漏れに気づきにくいため注意が必要です。マンションに住んでいる場合は、放っておくと下の階にまで水漏れを起こし大変なことになってしまいます。床下や壁紙にカビが出てしまい、大規模なリフォームが必要になると莫大な費用がかかってしまいますので、小さな違和感を見逃さないようにしましょう。

水漏れの原因

では実際にお風呂場で水漏れが起こる原因はどんなものがあるのでしょうか。水漏れを予防するためにも原因を知っておくことが大切です。

・蛇口のパッキンの劣化
水漏れの原因で一番多いのは蛇口のパッキンの劣化です。パッキンはゴム製なので金属に合わせて形を変え水漏れを防いでいます。このパッキン部分は時間の経過とともに劣化すると硬くなっていきます。そうなると水を防ぎきれなくなり水漏れが起こります。パッキンは蛇口のハンドル部分やナットで締められている接続部分などに使用されています。どの部分から水漏れしているのかを目で見て確認してみてください。実際に触ってみて硬くなっていたら交換時期です。

・バルブの故障
混合水栓の場合、蛇口の内部には温水と水を切り替えるためのバルブがあります。蛇口を閉めても水が止まらないというトラブルの原因の多くは、このバルブの損傷によるものです。

・給水配管のトラブル
蛇口本体の水漏れではなく、蛇口が取り付けられている台、もしくは壁の内部のトラブルが起こっている場合です。給水管にはソケットという接続部分があり、ここが破損することで台や壁の内部から水が漏れ出します。

・その他部品の破損
上記以外にも袋ナットやハンドル部分など細かな部品が衝撃や経年劣化などで破損し、水漏れにつながることがあります。

水漏れの対処方法

ポタポタと水が垂れるようなものから、水が勢いよく吹き出して止まらないなどさまざまな状態があります。放置していても勝手に治ることはありませんので、対処していく必要があります。まず水漏れが起こってしまった時に自分でできることと、業者に頼まなくてはいけないことを確認していきましょう。

・まず始めにすること
作業を始める前に、水の元栓を閉めます。作業の途中で水が溢れ出してしまう可能性があります。これ以上被害が増えないように必ず確認しましょう。

・パッキンの交換
水漏れの箇所を目視で確認できて、パッキンの劣化が水漏れの原因だとはっきりしている場合は、自分で交換することが可能です。パッキンはホームセンターなどで安く購入できます。パッキンは劣化しやすいので自分で交換できるようにしておくと便利です。水栓を分解するときは、元に戻せるように組み立て方を覚えておくといいでしょう。

・バルブの交換
水が止まらないなど、バルブの破損が疑われる場合もバルブの内部を修理もしくは交換が必要になります。しかし内部の修理は複雑なため素人には難しく、取り付けるバルブを選び水栓の細かい部分を分解する必要がありますので、自信がない場合は業者に修理や交換を依頼すると確実です。

・給水配管のトラブルの場合
給水管のトラブルにより台や壁の内部から水漏れを起こしている場合は、ソケット部分の劣化でしたら自分でテープを貼って補強することで水漏れを防げる場合があります。しかし給水管自体の破損や水が大量に漏れ出ている場合は業者に依頼して取り替えることになります。

・その他の部品の交換
破損している部品の代替品を購入すれば取り替えることが可能です。部品が見つからない場合は蛇口本体の交換になる可能性もあります。その際に確認しておきたいのは蛇口の種類です。蛇口は大きく分けて壁付きと台付きがあります。その名の通り浴槽の台に付いている蛇口と壁に付いている蛇口です。自分で交換する際も、業者に依頼する際も、この種類を把握しておくことが大切です。違う種類を購入しても取り付けられません。蛇口の寿命は10年〜15年と言われています。年数が経っていたら思い切って本体を取り替えることも検討してみてください。

作業が終わったら

部品の交換など作業が終わったら、水の元栓を開いてください。当たり前のことだと思うかもしれませんが、自分で作業した場合これを忘れて「水が出ない」という問い合わせは意外と多いです。また元栓を開いたら水を出して、水漏れがないかどうかを確認して完了です。

蛇口以外の水漏れ

今回蛇口の水漏れについてご紹介しましたが、お風呂場の水漏れは蛇口だけではありません。「栓を閉めているのに浴槽の水が減る」といった排水管や排水栓の破損による水漏れのケースやシャワーからの水漏れなどのケースが考えられます。どのケースの水漏れも放置すると大変なことになります。異常を感じたらすぐに処置するようにしましょう。早めの対処をすることで大きな被害を防げます。

水まわりのトラブルはとっとり水道職人にお任せください!

とっとり水道職人は、鳥取市・米子市・倉吉市などの鳥取県全域でお風呂の詰まり・水漏れ修理を行っています。お風呂のトラブルはもちろん、トイレや洗面所、キッチンなどのトラブルでお困りの際は、どうぞお気軽にとっとり水道職人にお問い合わせください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315