電話して相談する

水のコラム

キッチンの水漏れ!水道管の修理が必要?

2021年03月28日  キッチンの水漏れ

キッチンの水漏れ
キッチンに関する水まわりのトラブルのうち、よくあるのが蛇口やシンク下の排水管など、さまざまなところからの水漏れ。
キッチンだけでなくお風呂やトイレなど家の中の水まわりではどこでも水漏れのリスクがありますが、キッチンは毎日高頻度で使う場所ですから、水漏れが起きてしまったら急いで対処したいところです。
キッチンの水漏れの原因は実にさまざま。

水漏れが起きてしまったらどう対処すればいいのか、水道管の修理は必要なのか…キッチンの水漏れの対処法についてご紹介します。

キッチンの水漏れ…よくある原因とは?

キッチンの水漏れとひとくちに言いますが、水漏れが起きる原因は複数考えられます。
今回はその中でもよくある原因をいくつかご紹介していきます。
今現在水漏れでお困りの方はもちろん、今は問題なく使えている方も今後のためにぜひチェックしてみてくださいね。

・経年劣化
水道設備は、長い間使っているとどうしても劣化してしまいます。
メンテナンスや定期的な点検などをしないまま使い続けていると、内部の各種部品が目には見えないところでどんどん劣化していくことに気が付けません。
限界を迎えたときに水漏れという形で不具合が表に出てくる…というわけですね。
経年劣化により水漏れが引き起こされる部品としては、ゴムパッキンが代表的なものとして挙げられます。

・部品やパイプ等の損傷
排水口から伸びる排水パイプ、水栓と水道管など、水まわりはさまざまな部品やパーツどうしが接続されて使われています。
その接続部分がゆるんだりずれていたりすることで水が漏れ出てしまうケースもよくあるパターンです。
また、排水管の中へ異物が流れていってしまったこと、シンク下のむき出しになっているパイプを直接傷つけてしまったことなどが原因でひびが入ったり割れたりといった損傷が起きた場合にも、当然そこから水が漏れてしまいます。
こうした水漏れの場合にはキッチンの床が水浸しになってしまったり、気がつかない間にシンク下に湿気がたまってカビたり床下が腐ってしまったりと、被害が大きくなる可能性が大きいことも懸念材料となります。

・固形物が詰まってしまった
キッチンの流しには、食べ残しや調理の際に出た油など、水に流れにくく詰まりやすいものが多く流されます。
食器洗いの際に使う洗剤が固まってしまったものや水垢、ちょっとしたゴミなど、いろいろなものが積み重なって詰まりの原因となるのです。
特に脂分については、適切な処理をせずそのままシンクに流してしまう方も多いです。
脂分は水に溶けず冷えて固まるので排水溝を詰まらせやすく、水が流れにくくなることで排水管の損傷や破裂の原因となるため、結果として水漏れが発生します。

この脂分について特に注意したいのはマンションなどの集合住宅です。
マンションやアパートなどの集合住宅では各家庭の排水管が最終的にはひとつの大きな排水管につながっていきます。
その大元の排水管が詰まってしまうと他の部屋の排水管も流れが悪くなり、水漏れが起きてしまうケースもあるのです。
他のご家庭に迷惑をかけないよう、日頃から十分注意して使いたいですね。

水道管の修理が必要になるケースはある?

水漏れを解決する方法は、その原因によって違います。
各種部品やパーツの経年劣化、もしくはなんらかの理由での損傷などが原因で水漏れしている場合、問題のある部品やパーツを交換すれば水漏れも解決します。
交換の必要がある部品やパーツの種類と場所にもよりますが、ゴムパッキンなどは比較的交換作業も簡単ですので、DIYに慣れている方であれば無理なく交換作業ができるかと思われます。
特にハンドル式水栓は構造が単純なため、内部の部品交換などの修理作業もレバー式水栓と比べるとさほど難しくはありません。
キッチンの水栓辺りから水漏れしていて、ハンドル式のタイプのものであれば、ご自宅でも対処しやすいといえるでしょう。

接続部分の緩みが原因の場合はもっと簡単で、その緩んだ箇所をもう一度しっかり締め直すことで新しい部品等に交換することなく水漏れを解消できます。
こちらは緩んでいる場所さえわかればすぐに対処できるため、ご自宅でも無理なく取り組める作業のひとつです。
自宅での作業が難しくなるのは、先ほどご紹介したように脂分を流したことなどが原因で水道管が詰まってしまったことによる水漏れです。
水漏れの根本の原因である詰まりを解消するためには、特別な洗浄が必要となります。

また詰まりが原因で排水管が破損していればその修理・交換もしなければいけません。
脂分や異物などによる詰まりが原因の水漏れは、修理作業も大掛かりなものになってしまいます。

日頃の掃除やメンテナンスで水漏れトラブルを予防

脂分や異物による配管の詰まりを予防するためには、日頃からきちんと掃除すること、定期的にメンテナンスし状態をチェックすることが大切です。
市販の洗浄薬でパイプの中をきれいに保つ、排水トラップを掃除しておくなど、ちょっとしたことで水漏れ被害を予防できますのでぜひ試してみてください。

キッチンの水漏れに困ったら水道修理業者へ問い合わせを

キッチンでは、水漏れをはじめとしていろいろな水道トラブルが起こります。
毎日使うキッチンだからこそ、どんなトラブルについても早めに対処しておきたいですよね。

とっとり水道職人では、鳥取市や米子市、倉吉市や境港市、岩美町をはじめ、鳥取県の水道トラブルに対応しています。
水まわりのことでお困りの際にはぜひとっとり水道職人にお問い合わせください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315