水のコラム

お風呂の汚れはどう落とす?今日からできるお掃除テクニック

2021年05月16日  浴室のメンテナンス

毎日の疲れを癒し、からだを清潔に保つ場でもあるお風呂。
家族みんなが毎日使う場所だからこそ、毎日きれいな状態を保っていたいですよね。
とはいえ、基本的にお風呂に入るのは一日の最後。
きれいにしておきたいけれど、しっかり掃除をする体力は残っていない…という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、お風呂掃除をもっと手軽に、効果的に行うための知識や簡単なお掃除テクニックをご紹介します!

お風呂の汚れの主な種類

実は、お風呂の汚れにはいくつかの種類があります。
汚れやすい場所や汚れる原因にも違いがありますので、まずはお風呂の主な汚れにはどんなものがあるかを見ていきましょう!

・ピンクのヌメリ
お風呂の床などによく見られるピンク色のヌメリ。
これはカビではなく、ロドトルラという名前の酵母菌なのだそうです。
カビと同じような条件で、発生します。
 
 
・皮脂汚れ
頭やからだを洗う場所であるお風呂では、泡とともに飛び散ってしまうのがこの皮脂汚れです。
お風呂の壁や床、浴槽など、さまざまな場所に付着しています。
ぬるぬるとした感触の汚れがあれば、それが皮脂汚れです。
 
 
・石けんカス
皮脂汚れと同様に、シャンプーやボディソープなどの泡が飛び散ることで石けんカスも、あちらこちらに付着します。
 
 
・水垢
水道水には、カルシウムやマグネシウム、ケイ素といったミネラル分が含まれています。
これらが結晶化したものが、水垢です。
浴室ではたくさんのお湯を使いますが、水滴をそのまま放置するとミネラル分が結晶化し水垢汚れとなってしまいます。
 
 
・カビ
白を基調としていることが多い浴室では、とても目立つ黒いカビ。
少し掃除を怠るだけで、壁や床のタイル、ゴムパッキンなど、さまざまな箇所に点々と黒いカビがついてしまいます。
カビは、温度や湿度が高いほど発生しやすくなります。
高い温度と湿度をどちらも兼ね備えているだけでなく、皮脂や石けんカスの汚れなど栄養源もそろっているお風呂ではとても繁殖しやすいのです。

お風呂では汚れの種類別に掃除の仕方も変える!

お風呂の掃除は、壁や床、浴槽など、どこも同じ洗剤やスポンジでしていませんか?
先ほどお風呂の汚れにはさまざまな種類があるとご紹介しましたが、実はそれぞれの汚れごとに効果的なお掃除の仕方は違います。
効率よく簡単にお風呂掃除を終えるためには、汚れの種類ごとにお掃除の仕方を変えることが大切なのです。

たとえば、黒カビには塩素系の漂白剤が効果的です。
一方水垢や石けんカスの汚れは、クエン酸など酸性の性質を持つものを使ってお掃除すると簡単にとることができます。
皮脂が酸化したものである皮脂汚れについては、アルカリ性の性質を持つ重曹で掃除すると効果が期待できます。

お風呂用洗剤として販売されている商品はたくさんありますが、浴室内すべてをその洗剤で掃除するよりも、汚れの種類に応じて洗剤を使い分けるだけでお掃除の手間はぐっと減らすことができるはずです。

今日からできる、簡単なお風呂掃除テクニック

毎日きれいに使いたいとはいえ、やはりお風呂掃除はどうしても面倒に感じるもの。
そこで今回は、できるだけお風呂掃除を楽なものにするため、今日からすぐ実践できる簡単なお掃除テクニックをいくつかご紹介します!

・毎日入浴後すぐに掃除を行う
お風呂を使った後すぐ、入浴後の浴室はあたたまっていてどこも濡れていますよね。
実はこれは、汚れがとても落ちやすい状態。
お風呂を使ったらすぐに換気扇を回しながら掃除に取り掛かる方が、作業の負担が少なくて済むのです。
 
 
・浴室全体をシャワーで流してから掃除をはじめる
掃除をはじめる前には、浴室全体を温かいシャワーで洗い流しましょう。
浴室の汚れは、一度乾燥して固まると落としにくくなってしまいます。

その前に、お風呂を使い終わってすぐの濡れた状態のうちにシャワーをかけると多くの汚れを洗い流すことができるのです。
お風呂でいちばん汚れやすいという、壁と浴槽を中心に温水で洗い流しましょう。
 
 
・面積に合っている道具を使う
浴槽の掃除では、床や壁、浴槽など、広い面積を掃除することが多いですよね。
浴槽用スポンジやバスブラシなどの道具は、面が大きいものを選ぶと効率よく掃除を進められます。
中でもおすすめなのは、吊るしておけるヒモ付きのタイプ。
使用後、乾燥させやすく衛生的です。
 
 
・最後に冷水シャワーで一流し
一通りの掃除が終わったら、今度は冷たいシャワーを浴室全体にかけましょう。
こうすることで使用後には暖かくなりやすい浴室の温度を下げ、雑菌の繁殖を抑えることができます。

お風呂のトラブル解決は水道修理業者に頼るのもおすすめ

お風呂のお掃除も日頃から行う簡単なものなら自力でできる家事の範囲内かと思いますが、長い間にたまってしまった汚れやその汚れが原因のトラブルなどは、自宅で対処するのが難しい場合があります。
自宅でできるお掃除では限界だと感じたときには、ぜひ水道修理業者へ問い合わせてみてください。

とっとり水道職人では、鳥取市・米子市・倉吉市・境港市・岩美町をはじめ、鳥取県全体の水まわりトラブルに関するご相談に対応しております。
お風呂の頑固な汚れやたまってしまった汚れによるトラブルなどにお困りの際には、ぜひお気軽にとっとり水道職人までご相談ください!

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315