電話して相談する

水のコラム

賃貸マンション・アパートのキッチン排水溝が詰まったときの対処法を徹底解説

2021年06月05日  キッチンのトラブル

賃貸物件におけるキッチンの排水管詰まりの原因は?

マンションの排水管はきちんと丁寧に扱わないと詰まってしまうのです。一戸建てと大きく違う点としては、築年数とどの部屋に住むかによって水道の状態が異なっていることでしょう。マンション・アパートと一戸建ての排水システムは微妙に構造が違うので、マンション独自の理由でもつまりやすくなります。

しかも、住んでいるのが自分だけではないので、自分勝手な判断で修理・交換をしてはならないのです。賃貸物件の排水溝でつまりが生じた場合、理由としてどのようなことが考えられるのかを見ていきましょう。

マンション・アパートで排水管詰まりが起こる理由

・マンションは戸建てよりもつまりにくい
最初に言っておくべきこととして、マンションは戸建てよりも詰まりにくいという事実があります。驚きの方もいるかもしれませんが、なぜかを述べると理由は排水管の構造にあるのです。

一戸建ては高さがなく、排水管が比較的緩やかに敷かれているので、下水へ合流します。それに対して賃貸物件では、縦管と呼ばれる各部屋の排水をまとめる配管があるのです。垂直に設置されていることから、勢いよく排水することが可能となっています。そういう排水溝像なので汚れが付着しにくく、蓄積されにくいので詰まりは起こりにくいのです。

・キッチンの場合は油汚れ
賃貸物件のキッチンにおいて、排水溝がつまる原因の大半は油汚れがほとんどです。一軒家とも共通していますが、食用油は特に冬だと固まりやすく排水溝に付着します。特にスープやインスタントラーメンなど、普段口にする食べ物の多くに油が使われているのです。そのため捨てただけでも油を流すことになるため、なるべく流さないようにしましょう。

・食べ物屑も原因となる
キッチンの場合は食べ物屑も詰まりの原因になります。大学生や専門学校生、新社会人だと一人暮らしに慣れていないので、食べ物屑を流しがちです。また、他にも食器を洗う際に用いる洗剤なども完全に水に溶かして流すことはできません。食べ物屑は基本的に新聞紙に包み、燃えるゴミとして処分してください。

・賃貸物件での詰まりは他の住民に迷惑がかかる
一戸建てと賃貸物件の大きな違いは、自己責任で済むのかそうでないのか、ということです。賃貸物件の場合水道は共同で使うことになるため、排水溝が他の部屋の住民ともつながっています。そのため詰まりを放置していると、自分だけではなく隣の人にまで迷惑がかかってしまうのです。軽い詰まりの段階でも早めに解決しておき、他の住人に迷惑をかけないようにしましょう。

マンションの排水管詰まりへ対処するとき

・自分でできる場合は自分で対処
まず軽い症状のため自分でできる場合は、市販の洗剤や道具を用いて自分で対処してください。初期段階でいきなり水道業者や管理会社に連絡をしていると、時間も手間も大幅にかかります。また、他の住民にも迷惑をかけることにもなりかねないため、まずは自分で対処しましょう。自分で対処できる範囲を超えていた場合に、やっと業者に頼むことが可能になるのです。

・管理会社ないし家主への連絡が必須
業者へ連絡する前に必ず管理会社ないし家主へ連絡して、きちんと丁寧な段取りを踏まえてください。賃貸マンションか分譲マンションかで、その辺りの対応方法は微妙に異なるので説明します。分譲マンションの場合は管理会社や管理組合、賃貸マンションは家主や管理会社に連絡しましょう。他の住民にも迷惑がかかってしまう可能性があるので、きちんと管理会社を通した方が無難です。

・賃貸マンションでは老朽化が原因の場合費用負担なし
賃貸マンションの場合、排水溝詰まりの原因が自分の過失かどうかで大きく対応が異なります。自分に原因がある場合は、修理費用を自己負担しなければなりませんのでしっかり払いましょう。しかし、これが配管のサビや経年劣化によって生じた場合は、家主か管理会社の負担となります。この場合は自分で負担しなくても大丈夫であり、また他の住民に迷惑がかかることもありません。

・分譲マンションの場合は原因箇所によって詳細が異なる
賃貸マンションではなく分譲マンションの場合、責任の所在がどこにあるかを明確にしてください。もし専門部に自分の過失で生じた詰まりであれば、修理費は自己負担となります。しかし、共有部で起きた詰まりや他の住戸が原因の場合は、管理会社か管理組合に請求可能です。原因不明の場合はケースバイケースで異なるので、賃貸マンションとは違うことを心得ておきましょう。

キッチン排水管の水漏れはとっとり水道職人へご相談を!

キッチン排水管の水漏れでお困りの際には、とっとり水道職人までお電話ください。とっとり水道職人は鳥取市、米子市、倉吉市、岩美市など鳥取県のさまざまなエリアで、水回りのトラブルに対応している業者です。

キッチン以外にも老朽化した洗面所やトイレ、風呂場の修理・交換作業や水漏れ対策などもお任せください。とっとり水道職人のプロスタッフがお客様ところへ駆け付けて、水回りのトラブルを解決いたします。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315