水のコラム

洗面所の蛇口が水漏れになった場合の修理・交換方法について

2021年06月17日  洗面所の水漏れ

洗面所で水漏れが発生した場合、原因や発生個所にはいくつかの候補が挙げられます。それぞれによって原因、修理方法が違うので、まずは水が漏れ出ている場所の特定をしましょう。

多くの場合は洗面台周辺が原因ですが、これ以外にも洗面台横に洗濯機が設置してある場合、洗濯機の底や洗濯機の給水・排水口に問題があるかもしれません。今回は洗面所の中でも蛇口に注目し、そこから水が漏れ出た場合の対処法について解説するので、ぜひ有事の際の参考にしてください。

蛇口本体からの水漏れ

蛇口から水漏れは内部部品の劣化が原因として多いです。特にパッキンとカートリッジが劣化により破損しているケースが多くあります。その場合、当該部品を新しいものに取り換えればトラブルは解消可能です。なお、使っている水栓の種類でも原因が変わります。一般住宅の場合、使われているのはシングルレバー混合水栓の場合「バルブカートリッジ」か2ハンドル混合水栓の場合「パッキン」がほとんどです。シングルレバーの場合は、内部のカートリッジ交換で水漏れを改善できます。

まず、止水栓または元栓を閉めた後、精密ドライバーなどを使いハンドルの上についているキャップをはずします。その後にハンドルを固定しているネジをはずし、ハンドルを引き抜いてください。レバーハンドルはネジ止め式とはめ込み式があり、はめ込み式の場合は上に引き上げるとはずれます。しかし無理せずにゆっくりはずしてください。ここで過度に力を入れるとさらなる破損を招く恐れがあります。次に、カートリッジカバーを外し、新しいカートリッジと交換しましょう。最後は必ず止水栓を開けて、水漏れがないかチェックします。

あまりにも損傷がひどい場合は水栓自体の交換がおすすめです。ハンドル混合水栓から水漏れが起こっているなら、蛇口を部位ごとに分解して中のパッキンを交換してください。パッキンのサイズはメーカーや製品によって違うので、作業に入る前に交換用のパッキンを準備してください。シングルレバー混合水栓と同様に、製品によって使用されているサイズや形が異なるので使用している製品を確認する必要があります。

まず、止水栓を止めハンドルの上についているキャップを、精密ドライバーなどを引っかけてはずしてください。次に、ハンドルを固定しているネジをはずし、ハンドルを引き抜き、モンキーレンチを使ってナットをはずし、バルブを抜きます。

その後、中についているコマをラジオペンチで引き抜き、新しいコマパッキンを取り付け、他の部品を元に戻します。その際ナットの締め過ぎにご注意ください。あまりに強く締めすぎるとナットが割れ、そこがさらなる水漏れ箇所になってしまいます。最後は止水栓を開けて、水漏れがないか確認します。

給水管からの水漏れ

給水管や水道管の老朽化や、自然災害による物理的破損や、外部からの衝撃などの原因により、給水管の中に赤サビや亀裂が発生したために、水漏れしてしまっているケースがあります。特に、水道管の老朽化による水漏れが多く、長い間使い続けていると、このようなトラブルが起きる可能性も高くなります。給水管の水漏れは専門的な技術と知識が必要ですが、パッキンの交換程度の修理なら自力で対応可能です。

まず、止水栓をマイナスドライバーで回して水を止めてください。このとき、もし止水栓自体がサビついていたならば、専門業者に依頼しましょう。無理に回そうとするとさらなるトラブルを招いたしまいます。

パッキンが用意できたら、水漏れが起きている箇所のパッキンを新しいものに交換します。その後、閉じた止水栓を開けて水を流してください。これで水漏れが直らない場合、パッキン以外にも不具合が出ている可能性が高いです。その場合は専門業者に修理を依頼する必要が出てきます。

専門業者に修理を依頼するまで、応急処置としてまず家の水道の元栓を閉め、水が給水管を通らないようにしてください。その後、配管補修用のテープ配管の水が漏れてきている部分にきつく何周も巻き付け水漏れを防ぎます。マンションを管理している場合、給水管が原因のトラブルを起こさないよう、なるべく早く業者に検査を依頼してください。早めに検査をおこなえば、ほかの住民からのクレームを受ける前に、問題を未然に防げます。

作業に自信がないときにはプロに頼むのがおすすめ

自分の技量と破損部分によって自力で修理できますが、作業に自信がない場合は、すぐに業者に依頼することが重要です。少量の水漏れでも、放置しているとさまざまな問題が生じるので、異変に気が付いたら早めに相談してください。

洗面所で水漏れがしたらとっとり水道職人へお電話ください

とっとり水道職人は米子市のほか、倉吉市、鳥取市、境港市、琴浦町など鳥取県内全域で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでの詰まりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にとっとり水道職人にお問い合わせください。これまでにあらゆるトラブルを解決してきた腕利きのスタッフがすぐに駆けつけ、問題の解決に努めます。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315