電話して相談する

水のコラム

トイレが壊れた!タンクに水が貯まらない・トイレの詰まりの原因を調査

2021年06月25日  トイレのトラブル

「トイレで排水しようと思ったら、水が流れてこなかった!」そんなシーンに遭ったら、誰でも焦りを感じるのではないでしょうか。
いつでもすっと流せるのが当たり前のトイレだけに、トラブルが発生したときはしっかり対処したいものです。

今回はトイレのトラブルのうち、タンクに水が貯まらず流れないケースや、便器の詰まりの主な原因などを中心に解説していきます。

トイレのタンクに水が貯まらない原因5つ

トイレに水が流れないのは、タンクに水が貯まらない何らかの原因があるからです。
どんな種類があるのか、タンクに水が貯まらない主な原因5つを紹介します。

・工事の影響など水道管のトラブル
タンクに水が貯まらない状態で、トイレ以外の水回りでも水が出ないときは、工事や水道管の破損などの外部からの影響が考えられます。
はじめにトイレ以外の場所でも水が出るか確認して、一時的な断水なのかトラブルなのかを近隣の方に確かめると良いでしょう。
 
 
・ボールタップの故障
ボールタップはタンク内の浮き球を操る部品で、タンクのフタを開けて排水レバーを引き、便器には排水するのにタンクに水が貯まらない場合は、ボールタップの故障を疑います。
浮き球を少し下げても水が出てこない場合は、ボールタップの交換が必要です。
 
 
・ダイヤフラムが故障している
ボールタップの一部にはダイヤフラムという部品が付いています。
主にTOTOとLIXILのトイレに付く純正パーツで、ダイヤフラムの上から水が噴き出ているなら故障と判断します。

ただ、噴き出ていなくても劣化していることもあるので、5年以上使用しているトイレなら交換した方が良いでしょう。
 
 
・フィルターやストレーナーの目詰まり
フィルターは止水栓に、ストレーナーは給水管とボールタップの接続部のナット下についていて、それぞれ水道水の中の不純物を受ける役割を担っています。
ここに不純物が貯まってゴミで一杯になると、タンク内の水が貯まらなくなります。
目詰まりを掃除することで解消できることがほとんどです。
 
 
・フロートバルブ(ゴム)の劣化や破損
フロートバルブは排水量をコントロールする栓で、ゴム製のため、劣化すると便器に水漏れしっぱなしになります。
タンク内に新しく水が入ってきても漏れ続けるので、フロートバルブを交換して対処します。
フロートバルブを触って黒く手に付くようなら交換のサインです。

トイレの詰まりの主な原因3つ

トイレの詰まりの主な原因には次の3つが挙げられます。

・水に溶けにくいものを流した
水に溶けにくいというと語弊があるかもしれませんが、トイレットペーパーを大量に流すことや、流せるお掃除シート系の商品を何枚も流すこと、ティッシュなどが該当します。
詰まったときはラバーカップ(スッポン)などの道具を使って解消できます。
 
 
・流れない固形物を落とした
子どものおもちゃやプラスチック製のボールペンなどの固形物を流すと、トイレは簡単に詰まってしまいます。
奥の方で詰まってしまうと業者を呼ばないと解決できない場合があるので、注意が必要です。
 
 
・流す水量が少ないか、水圧が低い
タンクから流す水量が少ないか水圧が低い場合も、トイレの詰まりの原因になります。
十分な水が流れない場合は修理が必要になります。

トイレの詰まりを予防したい!今すぐできる詰まり予防対策5つ

普段からできるトイレの詰まり予防対策を紹介します。

・トイレットペーパーは適量を流す
トイレットペーパーは普段から適量を意識して流し、排水はトイレットペーパーを使ったら大で流すようにしましょう。
 
 
・流せるシート系でも大量に流さない
流せるシート系は、トイレに流せるだけであって一度に大量に流して良いものではありません。
なるべく、1枚ずつ流すようにしましょう。
 
 
・固形物など異物は絶対に落とさない
スマホや鍵などの固形物は普段から落とさないように気を付けましょう。
万が一、落とした場合は取り出すのが基本です。
 
 
・間違った節水法はやめる
よくタンクに水を入れたペットボトルを入れて節水する方がいますが、タンク内の部品を損傷する恐れがあるほか、その他の水トラブルの原因になります。
適切な量を排水する方がタンクと便器を長持ちさせるので、すぐにやめましょう。
 
 
・トイレは毎日掃除する
トイレの便器は毎日さっとでもよいので掃除すると、詰まりの予防になります。
タンクやその他の壁や床は、週に1度を目安に掃除しましょう。
トイレの掃除は、詰まっていなくても週に1回はトイレ用のハイターなどを流すだけで、黒ずみや詰まりを予防することができます。

今まで塩素系のトイレハイターなどを使った掃除をしていなかったという場合は、便器内に尿石が貯まっている可能性があります。
蓄積するとトイレの詰まりの原因になるので、尿石の除去目的も含めて使ってみてください。

それでもトイレの詰まりが気になるときは業者に相談しよう

とっとり水道職人は、鳥取市や米子市、倉吉市、境港市などを中心に、鳥取県全域で水回りのトラブルをサポートする専門業者です。
トイレの詰まりをはじめ、キッチンやお風呂場などの水トラブルでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315