電話して相談する

水のコラム

台所の水漏れや水の濁りは水道管が原因?正しい対処法を紹介

2021年06月17日  キッチンの水漏れ

台所は、水が濁る、水漏れするなどさまざまなトラブルが起こることがあります。とくに、出した際の水が濁っていると、食べ物や食器を洗うのが怖いと感じることもあるでしょう。台所の水が濁っている場合、水道管に原因がある可能性が高いです。そこで、台所の水が濁っている、水漏れといったトラブルの原因と対処法についてご紹介します。

台所で白い水が出る原因

台所から白い水が出る場合は、水が白くなっているのではなく、気泡によって白く見えている可能性があります。とくに寒い時期には気泡が入り、白い水が出ているように見えるケースが多いです。冬のような寒い時期に水が温まることで、水中に溶けた空気は水道管内部で膨らみ、蛇口から出る際に空気がはじけて気泡が発生します。そのため、白い水が出ているように見えるのです。

一定時間使用していれば、透明の水に戻るでしょう。気泡は水中に溶けている空気であり、気泡が発生した水は手洗いをしたり飲み水として使ったりしても問題はありません。水道管や、水に問題があるものではないといえるでしょう。

台所で黒い水が出る原因

黒い水が出る場合は、水の中にマンガンと呼ばれる成分が溶けている可能性があります。マンガンとは、水を消毒した際の残留塩素が酸化したものです。マンガンは人の体に必要とされる成分でもあるため、毒性が極めて低く問題はないでしょう。色が気になる場合には数分間水を流して、透明になるまで待つ方法が有効です。

赤い水が出る原因

台所の水が赤かったり茶色かったりする場合は、水道管に土や泥が蓄積しているかもしれません。自宅の近くで水道管の工事が実施されていると、工事で泥が発生して水の中に入り、水道管を通って台所から出る水に混ざることも多いです。泥は一時的に水に混じっているだけであり、一定時間水を流せば透明に戻るでしょう。

ただし集合住宅の場合は、貯水タンクの内部でトラブルが起こっている可能性もあります。貯水タンク内部に異物が入ったり、水質に異常があったりすると水が赤茶色に濁ることがあるのです。水を流しても透明にならない場合は、管理会社に相談する必要があるでしょう。

台所から濁った水が出た場合の対処法

台所の蛇口から白い水や赤い水黒い水が出た場合、洗い物や調理はできないと焦るケースも多いでしょう。しかし、落ち着いて原因に合わせて正しく対処することが大切です。

・一定時間水を流してみる
災害が起こったり水道工事をしていたりする場合は、白い水や赤茶色の水が出ることがあります。そのため、水の濁りがなくなるまで水を流し続ける方法が有効です。数分水を流していれば、濁りが解消されるでしょう。10分間水を流しても濁りが解消されない場合は1度蛇口を閉め、少し時間をおいてから再度水を流してみましょう。

・家の中の蛇口をすべてあける
台所から濁った水が出ている場合は、自宅の中にある蛇口をすべてあけて水を流します。どの蛇口からも濁った水が出てくる場合は、自宅の排水管にトラブルが起こっている可能性が高いでしょう。ただし、台所の濁った水が出る場合は、台所の周辺に原因があるといえます。どこにトラブルが起こっているのかによって修理すべき箇所が異なるため、トラブルが起こっている箇所を明確にすることが大切です。

台所で水漏れしている場合の対処法

台所で水漏れしている場合、設置しているハンドルの種類によって対処法が異なります。

・ハンドル式水栓の対処法
ハンドル式水栓はハンドルが右と左に分かれており、右と左それぞれから水とお湯を分けて排水するものです。ハンドル式水栓が水漏れしている場合は、ナットが緩んでいたり、パッキンが経年劣化し壊れていたりする可能性が高いでしょう。ナット部分が緩んでいるのであれば、レンジを使ってナットを締めると水漏れが解消されることが多いです。ナットを締めても水漏れする場合は、内側のパッキンが壊れているかもしれません。内側のパッキンを交換修理しなければならないため、専門業者に依頼しましょう。

・レバー式水栓の対処法
レバー式水栓は、上下左右に動くことが特徴で、レバーを上下に動かすことによって水を止めたり給水したり、左右に動かすと水とお湯を調整できたりします。レバー式水栓が水漏れする場合は、水とお湯や、水の量をコントロールするカートリッジが経年劣化している可能性が高いでしょう。基本的に、カートリッジを交換すれば水漏れのトラブルは解消されます。

ただし、レバー式水栓はハンドル式水栓と比較して複雑な構造になっており、自分で修理するのは難しいです。ホームセンターや通販サイトでパーツそのものを購入することは可能ですが、種類や型番サイズによって使用しなければならない道具も異なります。そのため、自分で交換せずにメーカーに問い合わせたり、業者に依頼したりすることが大切です。

台所で水漏れや水の濁りなどトラブルの際はとっとり水道職人まで

台所では、水漏れや水が濁るなどのトラブルが起こることが多いです。原因によっては自分で対処できますが、ハンドルや水道管が故障している可能性がある場合は、専門業者に依頼しましょう。

とっとり水道職人は鳥取市、米子市、倉吉市、大山町など、鳥取県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでの詰まりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にとっとり水道職人にお問い合わせください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315