水のコラム

お風呂が臭い原因は?風呂場の掃除に必要な道具と掃除方法

2021年06月17日  浴室のメンテナンス

排水溝や風呂釜、換気扇など、お風呂場が臭い原因は様々です。そこで今回は、お風呂場が臭い原因や、それぞれ原因ごとの対処法についてご紹介します。

お風呂が臭いときは排水溝をチェック

風呂場が臭い場合、排水溝に汚れが詰まっている可能性が高いです。排水溝の掃除をしていなかったという場合、まずは排水溝の掃除から行いましょう。排水溝に石鹸カスや髪の毛といったゴミや、ヘドロが溜まっているケースも多いです。

・排水溝の掃除に必要なアイテム
排水溝の掃除をする場合は、歯ブラシ、ゴム手袋、スポンジ、お風呂用の洗剤を準備します。

・排水口の掃除方法
最初に排水溝の受け皿のゴミを取り除きましょう。受け皿といった取り外し可能な部分は、分解して洗います。パーツ部品にお風呂用の洗剤をつけて、スポンジで洗いましょう。スポンジでこすり洗いできない部分は、歯ブラシを使って汚れを取り除きます。また、取り外しできない排水溝の内側も。歯ブラシでこすって汚れを落としましょう。最後にシャワーで排水溝の内部やこすり洗いしたパーツを洗い流し、部品を元に戻したら掃除は完了です。

お風呂場がドブ臭い場合は風呂釜が原因

風呂釜に汚れがたまるとドブのような臭いが発生します。風呂釜には1つ穴タイプと2つ穴タイプがありますが、何も掃除の手順に大きな違いはありません。ここでは、1つ穴タイプの風呂釜掃除の方法をご紹介します。

・掃除に必要なアイテム
1つ穴風呂釜の掃除に必要なのは、風呂釜用洗剤もしくは酸素系漂白剤、スポンジ、ゴム手袋です。作業をする際は、手荒れを予防するために必ずゴム手袋を着用しましょう。

・風呂釜掃除の手順
まずは、風呂釜の穴の上10cm程度まで水をためて、風呂釜用洗剤、もしくは酸素系漂白剤を入れます。お湯の温度を40~50°に設定して追い焚きをし、3時間ほど放置します。放置したあと、再び5分ほど追い焚きをしたら排水しましょう。もう一度、先ほどと同じように穴の上10cm程度のところまで水をため、5分ほど追い炊きをします。最後に排水し、掃除は完了です。風呂釜掃除は2ヶ月に1回程度、毎日お湯につかる場合は1ヶ月に1回は掃除をしましょう。

カビの臭いがするときは換気扇の汚れが原因

換気扇を回すと臭いが気になるという場合は、換気扇のファンにカビが生えている可能性があります。換気扇によっては掃除できない場合もありますが、ファンを取り外せる場合はカビを除去することでニオイがなくなるでしょう。

・換気扇の掃除手順
お風呂場の換気扇は、排水溝や床や壁のように水や洗剤をかけて掃除できません。換気扇のパーツを取り外し、正しい方法で掃除をしなければ故障してしまうため、注意しましょう。

・換気扇のファンを外す方法
ファンにカビが生えている可能性があるので、マスクを着用しゴム手袋をつけて、ブレーカーを落としてからパネルとフィルターを外しましょう。お風呂場の換気扇はシロッコファンとプロペラの2種類に分かれます。

シロッコファンの換気扇は、パネルを外せるものとパネルを外せないものがあります。パネルを下に引っ張って動く場合や、ネジがついている場合であれば取り外すことが可能です。ただし、パネルが動かずネジもないという場合にはパネルを取り外せません。

プロペラタイプの換気扇は、カバーやパネルを外し、プロペラの中心部分にあるボタンを押す、もしくは回してプロペラを取り外すことが可能です。いずれの場合も取扱説明書を読んでから作業を行いましょう。

・取り外したプロペラやカバーを洗う
プロペラやカバーパネル部分は、中性洗剤を浸した布で水拭きをし、乾いた雑巾で乾拭きをします。フィルターは掃除機を使ってゴミを取り除きましょう。洗浄したパーツはしっかりと水の上で乾燥させます。洗剤をしっかりと洗い流さないと、換気扇が故障する可能性があるため注意が必要です。また、しっかりと乾燥させることも重要であり、水分がついた状態で元に戻すと再度カビが発生します。洗剤と水分を洗い流し、水分をしっかりと乾燥させてからパーツを元に戻しましょう。

壁や床から臭いがする場合

壁や床には皮脂や汗が付着しているため、こまめに掃除をしなければ臭いの原因になります。壁や床の掃除は、ワイパータイプの掃除アイテムを使用しましょう。お風呂場専用のワイパーや、フローリング用のワイパーを代用する方法も有効です。また、天井も掃除したい場合は洗剤が垂れて目に入ると危険であるため、眼鏡をつけて作業をする必要があります。

お風呂場の臭いが気になったらとっとり水道職人へお電話ください

お風呂場が臭いと、1日の疲れを取るためにお風呂に入ってもリラックスできず、ストレスが溜まります。自分で掃除できない、排水溝が詰まって水が流れないなど、お風呂場のメンテナンスについては、専門業者に相談しましょう。

とっとり水道職人は、鳥取県の鳥取市、米子市、倉吉市、湯梨浜町、北栄町をはじめ、全地域で水回りのトラブル相談を承っています。お風呂が臭い、排水口に水が流れない、シャワーから水漏れするなど、さまざまなトラブルを解決いたします。水回りのトラブルにお悩みの方は、とっとり水道職人にご相談ください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315