電話して相談する

水のコラム

定期的なメンテナンスが欠かせない洗面所の排水口

2021年01月23日  洗面所のトラブル

水回りのトラブルを防ぐためには、定期的なメンテナンスを欠かすことはできません。
中でも洗面所は使用頻度が高い場所ですので、ある日突然排水口に詰まりが発生してしまいやすい場所でもあります。

そこで、詰まりが発生してしまった場合の対処方法や詰まりを防ぐ方法について探ってみましょう。

洗面所の詰まりの原因

まずは、洗面所の詰まりの原因についてみてみましょう。
洗面所では、手洗い、うがい、洗顔、歯磨き、髭剃り、シャンプーなど、様々なことで使うことの多い場所です。それだけに実に様々なものが洗面所の詰まりの原因となってしまっています。

洗面所の排水口はネット状になっていて排水管にある一定の大きさのものは流れ込まないようになっていますが、あまり目の細かい状態ではありません。洗面所を利用するケースも色々なケースがありますので、洗面所の排水口に流れ込むものも色々なものがあります。

例えば手洗いをするときも、外出中に付着した目に見えない菌などを洗い流すためもあれば、庭いじりなどをしたときの土汚れを洗い流すために手洗いをするケースもあります。歯磨きをすれば食べかすなどが流れ込んでしまうこともあるでしょうし、髭剃りをすれば剃った髭が流れ込んでしまうでしょう。

洗顔では皮脂汚れが、シャンプーでは髪の毛やふけなどが流れ込んでしまって詰まりの原因となってしまいますし、ヘアピンなどの固形物も詰まりの原因になります。手洗いの時の石鹸カスもまた、詰まりの原因になります。

DIYが苦手な方向けの詰まりの直し方

次に、DIYをしたことがない方向けに、洗面所の排水口が詰まったときの直し方をお伝えしましょう。
洗面所の排水口の部品だけを外せばOKですので、パイプユニッシュなどの洗剤を使う方法をおすすめします。

洗面所の排水口の部品は簡単に取り外すことできますので、まずは排水口を取り外してください。すると、排水管がむき出しになります。むき出しになった排水管にパイプユニッシュを直接流し入れてください。洗剤のラベルに使用容量が記載されていますので、そちらを参考にして必要量を注いでください。

放置時間は汚れ具合によっても異なりますが15分~30分を目安として、その後、排水管に直接水を注いで洗い流せば終わりです。また、重曹だけでもクリーニングは可能ですが、クエン酸を加えることで発砲作用があり更に汚れ落ちはアップします。

この場合は、重曹2対クエン酸1の割合でおこなうと良いでしょう。使い方は排水口に重曹、クエン酸、お湯の順番で入れて行ってください。
ただし、熱湯を使ってしまうと排水管自体のトラブルを引き起こしてしまう可能性がありますが、少し熱めの温度(60度位)のお湯を使うと重曹もクエン酸も良く溶けてより高い作用を発揮することが期待できるでしょう。

DIYが得意な方や多少の手間暇はOKな方向けの直し方

DIYが得意な方や多少の手間暇はOKな方向けの洗面所の詰まりの直し方をお伝えしましょう。
まずは、詰まりを直すツールとしてよく知られているラバーカップを使った詰まりの直し方について説明します。排水口をそのままにした状態では圧が伝わりにくかったりしますので、排水口のパーツを取り外してください。

そうすると排水管がむき出しになりますので、その部分にラバーカップをピタリとくっつけましょう。そして、ラバーカップを押して圧を加えて行きこれ以上押せないところまで来たら、ラバーカップを引き上げて行きます。この作業を何度か繰り返した後で、水を流して詰まりが解消されたかどうか確認して、詰まりが直っていなければ引き続き同じようにおこなってください。

ラバーカップを使う場合は、作業中に水が周りに飛散してしまうことがありますので、周囲が水浸しにならないように新聞紙を敷き詰めたりすると良いでしょう。

ラバーカップがご自宅にない場合は、使用済みのペットボトルを代用品としてもOKです。
使い方はとてもシンプルで、排水管に直接ペットボトルを差し込んで使います。圧のかけ方はペットボトルの横を凹ませて空気を限界まで送り込んでペットボトルを排水管から勢いよく抜きます。

また、家庭にあるストローを利用する方法もありますが、このとき用意してもらうのはストローとハサミだけでOKです。
ストローの先端をV字型にハサミでカットして、これに平行に切り込みをランダムに入れて行きます。この手作りツールを使って排水口や配管に絡みついてしまっている髪の毛を取り除いて行きます。

詰まりが解消されたら定期的なメンテナンスを

洗面所の詰まりが解消されたら、今回ご紹介した詰まりの修理方法の中でもご紹介したパイプユニッシュや重曹とクエン酸を使ったクリーニングや、排水口に絡まっている髪の毛をストローで作ったツールなどを使った定期的なメンテナンスをおすすめします。

また、詰まりを解消するために色々と試したにもかかわらず、詰まりがなおらない場合は、排水管に汚れがこびりついてしまっている可能性がありますので、専門業者に依頼されることをおすすめします。

とっとり水道職人は、鳥取市、米子市、倉吉市など鳥取県全域で水回りのトラブルに24時間電話受付対応を行なっていますので、困ったときに頼りになるプロ集団です。料金が気になる方は見積もり無料ですので、見積もり後のキャンセルについてもキャンセル料はかかりませんので、安心してご利用いただけます。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315