水のコラム

トイレの排水管の詰まりはなぜ起こる?便器に落としたものによっては修理費用が高額に!

2021年06月20日  トイレのトラブル

トイレは便器の中にトイレットペーパー以外のものを流してしまうと、詰まることがあります。
水を流そうとしても便器から溢れてきてしまうようでは、床も汚水で汚れてしまうでしょう。
トイレの排水管の詰まりが起こる原因と対処法、万が一修理になった場合の費用の目安を紹介していきます。

トイレの詰まりは便器に何らかの物を落としたのが原因

トイレは水に溶けるトイレットペーパー以外の異物は流さないのが原則でも、うっかりミスで何らかの溶けないものを落としてしまうことがあります。

・プラスチックなど固形物
子どものおもちゃなどで代表的なのがプラスチック製の固形物です。
オフィスならボールペンなどの可能性も考えられ、こうした溶けないものは排水路の中のどこかで引っかかってしまう可能性が高いです。
そのほか、女性用のヘアピンやアクセサリー類、スマホや長財布などの例もあります。

・ティッシュペーパーなど水に溶けない柔らかいもの
プラスチックのように固くはなくても、水には溶けないティッシュペーパーやハンカチなども、便器に流してしまった場合は詰まりの原因になります。
鼻をかむティッシュペーパーなら少しくらい大丈夫だと感じることもありますが、水に溶けない以上は排水路のどこかでひっかかったり、他の汚物を絡めたりして詰まりを引き起こします。

トイレが詰まるとどうなる?代表的な症状について

・トイレの水が流れなくなる
トイレが詰まったときの良くある症状として、便器から水が流れなくなるか、流れにくくなることが挙げられます。
物理的に何かが詰まっているので水が流れたくても流れないのは当たり前で、完全に詰まっていない場合は便器内の水が1度、便器の縁裏あたりまで上がって静かに下がっていく症状も代表的です。
完全に詰まってはいないと判断できるものの油断は禁物で、完全に詰まる前に処置をしないと修理が大がかりになる可能性があります。

・最悪排水管が破裂や破損を起こす
トイレに異物が詰まった場合、排水管のどこで詰まったかによっては、詰まった箇所に水を流すたびに圧力が加わって排水管を内部から圧迫するようになります。
何度も圧迫されたり、圧力が強くなったりするうちに、排水管が耐えきれずに亀裂が入りやがては壊れてしまうこともあります。
トイレの排水管は、トイレだけで使っているなら良いのですが、一般的にはキッチンやお風呂場とつながっているため、排水管がどこかで壊れた場合は他の排水口にも影響するでしょう。

詰まりを解消するにはどうすればいい?ラバーカップを使ってみよう

・詰まりを直すにはラバーカップや真空式パイプクリーナーが有効
トイレの詰まりを修理するには、ラバーカップや真空式パイプクリーナーを使ってみるのがおすすめです。
トイレの排水口にゴム製の口の部分を当てて、ラバーカップは自力で、真空式パイプクリーナーは真空状態で引っ張って、詰まりにアプローチしようというものです。
軽度の詰まりなら解消することもよくあるものの、何度か試しても全く反応がないときは早めに専門業者に連絡する方が良いでしょう。

・トイレットペーパーや排泄物で流れが悪いだけなら洗剤を使う方法もあり
トイレの詰まりの原因がトイレットペーパーや排泄物だけとわかっている場合は、中性洗剤を使ってみるのがおすすめです。
滑りを良くする効果や排泄物のたんぱく質を分解する働きなどがあるので、軽度の詰まりなら解消できる可能性があります。

トイレや排水管が壊れたときの修理費用はいくらくらい?

トイレや排水管が壊れてしまい、修理の専門業者に依頼するとしたら費用はどれくらいかかるのでしょうか。
担当する業者によって多少の差があるとしても、あまりにも高額なら困ってしまいますし、かといっていつまでも修理しないわけにもいきません。

おおよその金額を知るには業者と契約する前に見積もりを出してもらい、その内容に納得できる業者に依頼するのが良いでしょう。
大体の修理費用の目安を紹介します。

・タンク内の部品交換なら~2万円くらい
タンク内の部品交換は、自分でホームセンターから1,000円ほどで購入して交換することもできます。
ただ、メーカーや型番など合致する部品が手に入る保証はないので、トイレが古い場合は業者に依頼する方が良いでしょう。
費用は1,000円くらいから20,000円くらいの間で、これに工事費用や出張料などがプラスされます。

・排水管が壊れた場合は高額になる可能性大
排水管が壊れた場合は、排水管の場所や水漏れの重度により費用は変動します。
ただ、一般的に排水管が地面や床の中を通るケースが多いので、やや大がかりな工事が必要となります。
そのため、費用の目安としてはタンク内部の費用以上の金額がかかり、壊れた部分は水漏れの範囲により高額になりやすいといえるでしょう。

トイレの調子が悪いなら水回りトラブルの修理専門業者に依頼を

とっとり水道職人は、米子市や鳥取市を中心とした鳥取県全域を対象に、さまざまな水トラブルを解決へと導くスペシャリスト集団です。
トイレはもちろん、キッチンや洗面所などの水漏れや詰まりにも対応しているので、水回りのトラブルに悩む方はお気軽に当社にご連絡ください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315