水のコラム

お風呂の腐敗臭や換気扇のカビ掃除をDIYで!原因を知って適切に対処

2021年08月13日  浴室のお掃除

お風呂には臭いや換気扇のカビなど、さまざまなトラブルが起きます。排水溝や湿気など臭いやカビが発生する条件がそろっているからです。毎日、気持ちよくお風呂に入るなら定期的な掃除が欠かせません。症状が軽度なら自力で簡単に行なえます。お風呂を快適な状況にするためにも、チェックしてください。

風呂場で下水や腐敗臭があるなら排水トラップに原因

風呂場で下水のような臭いや腐敗臭がすると、排水溝や排水トラップに問題がある可能性があります。風呂場で使用した汚水は排水管を流れていきますが、排水溝に問題があれば下水のような臭いや、腐敗臭が生じやすいのです。臭いが生じるのは主に、排水トラップが機能していないためです。排水トラップは排水設備に必須の設備で、排水管からの臭気が上がってこないよう防ぐ役割を持っているのです。

排水トラップは封水や臭気止めのフタで臭いを防ぎます。封水は排水トラップの中で一時的に貯まっているのですが、乾いてなくなる場合があるのです。たとえば、お風呂を一定期間使っていなければ、封水の入れ替りも起きず留まった結果、蒸発します。結果、臭いが上がってくるのを防げません。

排水トラップが破損している可能性もあります。排水トラップに穴が空いていれば、封水も溜まらず防臭も機能しません。臭いだけではなく、ゴキブリといった害虫も上がってきます。下水のような臭いや腐敗臭がしはじめたら、まず排水トラップの問題を考えたほうがいいでしょう。

換気扇のカビは定期的に掃除をして健康被害を回避

お風呂のトラブルとして、換気扇のカビもあります、他のところは掃除をしていても換気扇は見逃していたり、年に一度の大掃除だけやったりするご家庭もあるでしょう。換気扇は湿気やホコリを吸い込んで、外へ排出します。換気をするときはホコリも吸い上げますから、汚れやすいのです。

お風呂の換気扇の掃除をしないと、汚れが溜まっていき、結果、換気機能が十分に発揮されなくなります。お風呂の湿気を吸い込む力が弱まると、カビが発生する条件が整ってしまうのです。カビ以外に、換気扇にホコリが溜まっていれば、回転することでホコリが風呂釜などに落下する可能性があります。ホコリの中にもカビがいますから、風呂場全体に広がるのです。

風呂場の換気扇にカビがあるのは、掃除をしていない証明になります。換気機能が十分に発揮できず、カビが増える条件を満たして不衛生な環境になるのです。掃除をしてもすぐにカビが生える風呂場になっているなら、換気扇をチェックしてみてください。ホコリまみれになってはいないでしょうか。

風呂場で下水の臭いや腐敗臭がしたときの対処法!お酢と重曹がおすすめ

風呂場に下水の臭いや腐敗臭が充満しているなら、早めの対処が必要です。風呂場で水を使っていないなら、流してください。封水が蒸発しているなら溜まりますし、配水管の中の汚水も流れて悪臭も消失します。排水トラップが破損しているなら修理するしかありません。専門知識が必要で、自力でするのはむずかしいですから、プロの業者に依頼したほうが無難です。

排水トラップに問題がない場合、可能性として排水口の汚れを疑ってみてください。単純に排水口の汚れが臭いの原因なら自力で対処できます。ヘアキャッチャーの髪の毛や汚れは歯ブラシを使って取り除いてください。新聞紙があれば包んで捨てるだけなので楽ちんです。

重曹とお酢を使った掃除方法も有効なので、実践してみてください。石鹸カスや整髪料、皮脂のような油分に重曹とお酢が効果を発揮します。ゴミ受けのゴミを取り除いたら排水口に重曹を振りかけてお酢を流してください。

化学反応により泡立って来たら1時間程度放置します。排水口の各部品も同じように重曹とお酢が使えるのでおすすめです。重曹を振りかけた時点で、たわしや歯ブラシでこするのもいいでしょう。ただ、排水トラップを取り除くと、歯ブラシや布巾が配水管に落ちるリスクがあるため注意が必要です。掃除が終わったら、排水トラップに水を貯めてきます。

換気扇のカビの掃除

換気扇を掃除するなら、カバーを外さなければなりません。ただ、固定されているタイプならむりやり外そうとすると壊れるため、フィルターだけ掃除するだけにしたほうが無難です。カバーが外せるタイプなら、電源を切り、換気扇の動きを止めます。

外したカバーについたホコリを掃除機で吸い取ってください。次に中性洗剤をかけてスポンジで拭く、歯ブラシを使って細い部分を掃除します。換気扇内部の掃除はホコリを取り、乾いた雑巾で乾拭きだけでもOKです。水拭きもできますが、水分があるのはリスクがありますし、天井にあるため掃除がしづらいのは否めません。最後にカバーを戻して電源を付けば完了ですが、完全に乾いていないと故障につながるため注意してください。

カバーが外せないタイプは、換気扇の横からフィルターだけ取り出せる場合があります。取り出せたら掃除機でホコリを吸っていきましょう。カバーは表面を水拭きするだけで大丈夫です。フィルターを取れるタイプのほうが掃除はしやすく時間もかかりません。

鳥取市や米子市でお風呂の下水の臭いに困ったらとっとり水道職人

鳥取市や米子市、八頭町、湯梨浜町、大山町の風呂場のお掃除なら、とっとり水道職人にご相談ください。排水口の汚れを徹底的に取り除きたい、配水管までキレイにしたいならプロに任せたほうが確実です。換気扇のカビやホコリも高所にあり自力では危険が伴います。風呂場の掃除はとっとり水道職人にお任せください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315