水のコラム

トイレタンクで水漏れが起こる原因とは?

2021年03月04日  トイレのトラブル

トイレのタンクから水が漏れている、トイレタンクの中から水音が聞こえるなどのトラブルがあった場合、早急に対処が必要です。トイレは使用頻度が高いためトイレタンク内部の部品が損傷しやすい場所です。また放置しておくと水漏れが床や壁紙まで染み渡り、マンションの場合は下の階まで漏れてしまうことがあります。今回はトイレのタンクが水漏れを起こす原因を解説していきます。

トイレタンクの中で水漏れしている場合

一言でトイレタンクの水漏れといってもさまざまなパターンがあります。まずは何が原因で水漏れを起こしているのかを知ることが大切です。トイレタンクの中にはさまざまなパーツがあり、経年劣化による損傷やパーツ同士のズレによる水漏れを引き起こしているパターンが考えられます。

1.ボールタップ
ボールタップは先端に浮き球がついており、上下させることで水量を調節しています。トイレの水が流れて止まらない、タンクの中で水がちょろちょろ流れている音がするなどのトラブルがある場合はボールタップの故障の可能性が高いです。

中でもタンクの中で水がちょろちょろ流れている状態は、トイレの使用は問題なくできるため放置しがちですが水道の蛇口からずっと水が出続けているようなものなので水道代がもったいないです。浮き球を持ち上げてみて水が止まらなければボールタップ本体の損傷です。浮き球を持ち上げて水が止まればボールタップ自体は正常に作動しているので、他の部品の故障が考えられます。

2.フロートバルブ
フロートバルブはゴム製の栓です。先端に鎖がついており、トイレのレバーにつながっています。レバーをまわした時にフロートバルブが排水口を開いたりふさいだりして水流を調整しています。常に水に浸かっているため劣化速度が速いことが特徴です。何らかの理由でフロートバルブにトラブルが起きた場合水が止まらなくなるといった水漏れが起こります。

3.オーバーフロー管
オーバーフロー管とはトイレタンクの底にとり助けられた筒状の部品です。タンクの水位が上がった時に作動して、タンク内の水量を調節しています。このオーバーフロー管はあまり頑丈な素材でできておらず、タンク内を掃除した時や、他の作業中に誤って損傷してしまうことがあります。

節水のためタンク内にペットボトルを詰めていて損傷したケースもありました。老朽化しやすい部品なのでオーバーフロー管が原因の水漏れは珍しいことではありません。異常がなくても一定期間で交換したい部分です。

トイレタンクの外で水漏れしている場合

トイレタンク内部での水漏れの他に、トイレタンクの外側で起こる水漏れもあります。中の水漏れと違って目視で確認できるためいち早く異常に気付きやすい部分です。放置すると他の場所が水漏れするなどの、二次被害が出てしまうので早めに対処しましょう。

1.タンクの底
タンクの底から水漏れを起こしている場合はトイレタンクと便器との接続部分のパッキンの劣化が原因です。タンクの底の部分なので勢いよく漏れてしまうと周りが水浸しになってしまうことがあります。

2.トイレタンクと排水管とのつなぎ目
トイレタンクと排水管をつないでいる接続部分のパッキンの劣化で水漏れを起こすこともあります。またはつなぎ目部分のナットの緩みが原因の場合もありますので、目で見て確認してください。

3.レバーハンドル
トイレを流す際のレバーハンドル部分から水漏れを起こしている時は、トイレタンクの内部パッキンが劣化している場合と、オーバーフロー管が損傷している場合があります。レバーからの水漏れだからといって必ずレバーが壊れているわけではありません。

タンクレストイレのトラブル

最後に紹介するのはトイレタンクがないタンクレスタイプトイレの水漏れです。デザインがスッキリして見えることやスペースの削減になると近年人気のタイプです。水道管から直接水を流す構造になっており、水圧不足や洗浄しにくいなどといった問題があります。給水管や排水管からの水漏れが考えられますが、問題が生じた際にタンクの中を見られませんので原因の特定が困難です。

自分で修理・交換できる場合

水漏れの原因がパッキンの劣化によるものであれば、自分で修理可能です。ホームセンターやネットショップで安価に購入できます。またオーバーフロー管、ボールタップ、フロートバルブもメーカーに問い合わせて購入できますので水漏れの原因がはっきりしている場合は、各所の部品を交換し自分で修理が可能です。

自分で修理・交換できない場合

上記の箇所をチェックしても原因が特定できない場合は業者に修理を依頼しましょう。時間が経つにつれて被害が大きくなってしまうので、早急に対処した方が賢明です。またタンクレスタイプの場合は自分で修理・交換することが難しいので、この場合も早急に業者に依頼しましょう。

水まわりのトラブルはとっとり水道職人にお任せください!

とっとり水道職人は、鳥取市・米子市・倉吉市などの鳥取県全域でお風呂の詰まり・水漏れ修理を行っています。お風呂のトラブルはもちろん、トイレや洗面所、キッチンなどのトラブルでお困りの際は、どうぞお気軽にとっとり水道職人にお問い合わせください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315