水のコラム

洗面所の水が濁るのはなぜ?よくある原因紹介

2021年05月16日  洗面所のトラブル

洗面所の蛇口から水を出したら、いつも通りの透き通った水ではなく濁りやゴミのようなものが見られた…そんな経験がある方もいらっしゃるかもしれません。
洗面所の水を飲料水にすることはあまりないかと思いますが、手や顔を洗うとき、うがいをするときなど、肌に触れたり口に含んだり、場合によっては目に入ったりすることは多々ありますよね。

そのため水が濁っていると、健康に悪影響があるのではないかと不安になってしまうのも無理のないことです。
実際には、洗面所の水が濁る原因はいくつかあり、中には水の状態が悪いというわけではないケースもあります。

今回は水の濁りの主な原因をご紹介します。

水が濁る原因は「濁り方」でわかる

洗面所の蛇口から出す水が濁っているとき、その原因はほとんどその濁り方や汚れ方で判別できます。
色をはじめ水の状態別に、濁りや汚れの原因と考えられるものをご紹介します。現在、洗面所の水が普段と違う色や臭いで困っているという方は、参考にしてみてください。

・水が白く濁る
洗面所の蛇口をひねったら、白く濁った水が出てきた…そんなときは、ほとんどの場合水分中に含まれる空気量が多くなっていることが原因と考えられます。
給水管の工事が行われた後や、お湯を出した際などによく起こる現象です。

もちろん空気が多く含まれていても水の品質的には問題はないので、安心してそのまま使用できます。
 
 
・水が茶色に濁っている
濁っている水の色が白ではなく茶色い場合、いちばん多い原因としては給水管のサビが溶け出していることが挙げられます。
自宅の給水管が錆びていると、その箇所からサビが水に溶けて本来透明の水道水を茶色く濁らせてしまうのです。
水をしばらく流しっぱなしにすることを繰り返すと、一時的に改善されますが、給水管のサビをどうにかしないと根本的な解決にはなりません。

また、自宅近くで水道管の工事が行われた後に洗面所で水を使用した際にも、水が茶色く濁ることがあります。
この場合も濁りの原因がサビであることは同じですが、自宅の水道設備ではなく引き込まれている水そのものに問題があるという違いがあります。
水道管の工事によって水の流れる速さなどが変わってしまい、その結果として普段は流入しないサビが水に混じってしまうのです。

水道管の工事に原因がある場合は、水道局が汚れた水を強制的に排除してくれますので、しばらく時間をおけばいつも通りに透明な水が出るようになるはずです。
サビの成分は鉄なので、実はサビが原因で濁った水を飲んでしまっても大きな健康被害があるわけではありません。
ですが念のため、飲み水としての使用は避けましょう。
また、洗濯等に使用すると衣服に色移りする可能性もあるため、できるだけ洗濯も避けるのが無難です。
 
 
・透明な水にゴミが混入している
濁りは見られないものの、小さな異物が混入した水が出るというケースです。
給水管のサビがはく離したり、減圧弁が劣化していたりすることが原因で、水道水に混じってサビやゴミが蛇口から出てくることがあるのです。
小さくとも異物が混入している水ですので、飲み水や洗濯等に使うのは避けましょう。
 
 
・嫌な臭いがする
濁りは見られないが、なんらかの悪臭がするというケースもあります。
カルキの臭いが強い場合、気になるかとは思いますが水道水として使用する分には問題ありません。
梅雨時など、水の中で細菌が繁殖しやすい時期などは塩素の量を増やして対応することがあるのです。
鉄臭くなる場合は給水管の劣化、カビ臭さは浄水場のろ過装置になんらかの異常があると考えられます。
前者は給水管を修理・交換することで対応できますが、後者は浄水場の問題ですので、気になるときには水道局へ問い合わせてみましょう。

長い間水道を使用していない場合は、要注意!

水道管の工事等不可抗力で発生する水道水の異常も多いですが、自宅の給水管などに問題がある水の濁りや汚れは、長い間水を使っていないご家庭で多く見られます。

長期間家を空けていて、久しぶりに帰宅した際は洗面所の水の状態をチェックしてみてください。
様子がおかしいと感じたら、すぐに対処しましょう!

自分では解決が難しい、水の濁りや汚れ

洗面所の水が濁る、汚れや悪臭がある…そういったトラブルは、原因にもよりますがなかなか自力で解決できないものが多いです。
ご家庭でできる対処法としては、水を数分間流しっぱなしにして様子を見る程度のことで、給水管などに劣化やサビがあることが原因だと考えられる場合、DIYで根本的に解決することはかなり難しいです。

無理に自分でどうにかしようとしたり、面倒だからと放置したりせず、水道修理業者へ問い合わせてみることをおすすめします。

困ったときには、水道修理業者へ連絡を!

洗面所の水が濁る原因がよくわからない、時間が経過しても濁りが解消されない…そんなときには自力でなんとかしようと無理はせず、水道修理業者へ連絡しトラブルについて問い合わせてみるのがおすすめです。

とっとり水道職人は、鳥取市、米子市、倉吉市、境港市、岩美町をはじめ鳥取県エリアで水まわりに関するトラブルに対応している水道修理業者です。
洗面所の水の濁りをはじめ、水まわりのことでお困りの際にはぜひお気軽にとっとり水道職人までご連絡ください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315