電話して相談する

水のコラム

キッチンの排水溝からの嫌な臭い、自宅でできる対処法とは?

2021年05月16日  キッチンのメンテナンス

家の掃除はきちんとしているはずなのに、キッチンに立つとなんとなく嫌な臭いがするように感じる…そんな経験はありませんか?
実はキッチンには、嫌な臭いのもととなり得る箇所がいくつかあります。
キッチンで感じる嫌な臭いの原因や、その対策についてご紹介します。

キッチンで感じる嫌な臭いの原因とは

キッチンで感じることのある、嫌な臭い。
キッチンの嫌な臭いは、主にふたつの種類に分かれています。

まずひとつは、雑菌が繁殖している臭いです。
水気の多い場所、生ゴミをおいておく場所など、キッチンには雑菌が多く繁殖する環境がととのってしまっています。
見た目はきれいに掃除しているつもりでも、気がつかないところで雑菌が繁殖し嫌な臭いを漂わせているというわけです。

もうひとつは、油汚れの臭いです。
毎日料理をする上で欠かせない、油。
レンジフードやコンロの周りなど、料理中に跳ねて飛び散った油がこびりついて頑固な汚れとなってしまっています。
油は時間が経つにつれて酸化していくのですが、その結果として油汚れ由来の嫌な臭いが発生してしまうのです。

二種類の嫌な臭い、双方に気をつけたい箇所が排水溝

先ほどご紹介した通り、キッチンはレンジフードやコンロ、常に濡れている水まわりや台ふきんなど、嫌な臭いが発生するリスクが高い場所がたくさんあります。
まず、排水溝に取り付けられているゴミ受けに溜まった生ゴミが雑菌の繁殖する場所となってしまいます。

さらに、料理の際に出た油や食器を洗った後の汚れなど、油分が多い汚れがたくさん流れ込むため排水管にも汚れが付着します。
油汚れや生ゴミなどが溜まるとさらに他のゴミも絡め取り、どんどん汚れと臭いが強くなっていってしまうのです。

排水溝の嫌な臭い対策

排水溝から発生している嫌な臭いの解消に、効果的な対策をご紹介します!

・お湯と氷を続けて入れる
日頃から気軽にできる簡単なケアとしておすすめなのが、一日使った後の排水溝にお湯を流し、その後氷を入れて冷やすというお手入れです。
雑菌の多くは50度以上の温度で増殖しなくなるため、お湯を流すことで雑菌の繁殖を予防できます。

熱湯は排水管を傷める原因になるので、60度ほどのお湯を使いましょう。
お湯をかけてせっかく温度を上げても、だんだんと冷める過程でまた雑菌にとってちょうどいい温度になってしまうため、そのまま放置するのではなく氷を入れて一気に冷やすとより効果的です。
 
 
・ゴミ受けに溜まったゴミはこまめに捨てる
排水溝の掃除は面倒だ、と感じる方も多いかと思います。
ゴミ受けは特に汚れやゴミが溜まる箇所ですので、できるだけ見ないように、触らないようにしたいという方もいらっしゃるかもしれません。

ですがゴミを放っておけばおくほど嫌な臭いがしてくるもの。
キッチン全体が排水溝から漂う嫌な臭いに覆われてしまわないよう、ゴミ受けのゴミはこまめに捨てるようにしましょう。
 
 
・ゴミ受けは重曹とクエン酸で洗う
ゴミそのものを溜めないようにしても、汚れは日々少しずつ蓄積していってしまいます。
台所用洗剤で洗うのもいいですが、重曹とクエン酸を使ったお掃除も効果的。
汚れをとるだけでなく、消臭・抗菌作用も期待できます。

まずゴミ受けからゴミをとって、重曹の粉をふりかけます。
ふりかけた重曹の半分ほどのクエン酸、そして40度から60度程度に温めたお湯を少量かけ、泡立ちはじめたらそのまま汚れの強さに応じた時間放置します。
日頃のお手入れであれば5分ほど、しっかり掃除したいときには30分ほどおきましょう。
その後、お湯で泡を流せばお掃除は完了です!
 
 
・強い汚れには塩素系の漂白剤が効果的
汚れが溜まってしまった、頑固な汚れが残っているというようなときには、ハイターなど塩素系漂白剤が効果的です。
除菌・漂白、そして消臭効果に優れたハイターがあれば、汚れをスポンジ等でこすることなく簡単に落とせます。

ただ気をつけたいのは、こうした塩素系漂白剤はとても強力な成分の洗剤であるということ。
ゴム手袋などで手を保護して、使用しましょう。
小さなお子様がいるご家庭でハイターの使用に不安があるという場合には、先ほどご紹介した重曹とクエン酸を使ったお掃除をおすすめします。
 
 
・排水管内は1ヶ月に1回を目安に洗浄する
排水溝、特にゴミ受けの部分は頻繁にお掃除したいところですが、排水管内のお掃除については1ヶ月に1度を目安に行いましょう。
パイプユニッシュのような市販の排水管掃除専用の洗剤を使えば、とても簡単な作業です。

排水溝の臭い、自宅で解決できないときには水道修理業者へ相談しよう

ご家庭でできるお掃除や消臭方法で対処できることもある、キッチンの排水溝の嫌な臭い。
もちろんていねいなお掃除などで解決できればそれでいいのですが、中には自宅でできる対処ではなかなか解決できない臭いの原因もあります。
そんなときは「たかが臭いだから」と放置せず、水道修理業者へ問い合わせてみることをおすすめします。

とっとり水道職人は、鳥取市・米子市・倉吉市・境港市・岩美町をはじめとした鳥取県エリアで水まわりのトラブルについてご相談を受け付けている水道修理業者です。
キッチンの排水溝の臭いにお困りの方は、ぜひとっとり水道職人までご相談ください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315