電話して相談する

水のコラム

なぜ?洗面所から濁った水が出た!その原因と対処法

2021年07月11日  洗面所のトラブル

蛇口から濁った水が出るのは、意外とあるトラブル

洗面所の蛇口をひねって、いつものように無色透明の水が出ることをイメージしていたら、色のついた水が出て思わずぎょっとした、という経験はありませんか?
私たちは、毎日、水道からは無色透明で無害な水が出て当然だと思って暮らしています。

ですが、時にはちょっとしたことが原因で、水道水に異物が混じり、水が濁ることもあり得るのです。
ここで、水が濁る原因とその対処法について知っておきましょう。

水道水が白く濁る

水道水が濁る要因はさまざまです。
水が濁ると一言で言っても、その色味によって推測される原因も変わってきます。
水が白く濁っている場合には、そのほとんどが、空気を多く含んでいることによる一時的な濁りに過ぎません。

勢いよく水を出した時や、お湯の時だけに白く濁る場合は、大抵、水中にたくさんの気泡が混じり白く見えているだけで、当然人体にも無害ですので、使用には何ら問題ありません。
洗面器やコップなどに水を注いでしばらく経てば、気泡が落ち着いて透明に戻るでしょう。

しばらく経っても白い濁りが消えない場合は、給水管に亜鉛メッキ鋼が使用されていることが考えられます。
この亜鉛メッキが腐食することによって、水中に溶け出してしまうことがあるのです。
近年ではあまり使用されなくなってきましたが、ご自宅の給水管に亜鉛メッキ鋼管が使用されている場合は注意が必要です。

しばらく水を流しておいて透明になれば問題ありませんが、何度も繰り返すようなら給水管の腐食が悪化していることも考えられますので、水道修理業者などの専門家に一度相談してみましょう。

水道水が赤茶色に濁る

お茶を薄めたような赤茶色や黄色みがかったオレンジに近い色、赤胴色の濁りの場合は、水道管や給水管そのものの劣化が考えられます。
ご存じの通り、水道水には消毒を目的として塩素が含まれています。
この塩素によって水道管や給水管に使われている鋼鉄が徐々にサビていき、このサビが剥がれて水中に混入するのです。
サビの成分は主に鉄分なので、少量なら身体に入っても害にはなりませんが、サビと共にゴミなども混入しているケースが多いのでなるべく口にしないようにしましょう。

長時間使用していなかった場合などに起こりやすい現象なので、朝方や長期間留守にしていた後などは、水が濁っていないか確かめてから使用されると良いでしょう。
また、近所で水道管の工事が行われている場合や、小規模の地震が起こった後なども、振動により剥がれたサビが混入して赤茶色の水が出る場合があります。

マンションや集合住宅では、貯水タンクの劣化による赤サビも考えられるでしょう。
どのケースも、対処法としては、バケツ一杯分以上の水を出しっぱなしにしましょう。
サビ臭さや色が緩和されるはずです。

ただし、これは一時的な対処に過ぎません。
もしも長時間水を流し続けてもあまり緩和されなかったり、また繰り返したりするようでしたら、配管の交換や工事が必要になってきます。
こちらも、自力ではどうにも対応しきれない問題になりますので、見積もりもかねて、一度専門の業者にご相談ください。

水道水が黒く濁る

蛇口をひねって黒く濁った水が出てきたらびっくりするでしょう。
ケースとしては稀ですが、水道管内に使用されている二酸化マンガンが剥がれて、水中に混入した場合、水が黒く濁ることがあるのです。
人体に害のあるものではないので、飲んでしまったとしても問題はありません。

ただし洗濯に使用すると衣服が黒くなってしまう恐れがありますので、こちらの場合でもしばらく水を出し続けて混入物を排出しきるようにしましょう。

濁りは見られないが悪臭がする

水の色には何も変化が見られなくても、悪臭がするようでしたら注意しておきましょう。
カルキ臭が強くなったという場合には、細菌が繁殖しやすい時期などに消毒のために塩素を増やしていることが考えられますので、それほど心配はいりません。

カビ臭いと感じた場合は、蛇口付近にカビが発生している危険性があります。
まず蛇口のフィルターなどを清掃してみると良いでしょう。

鉄臭いというときは、色に出るほどではない少量のサビが混入しているのかも知れません。
マンションやアパートなどの給水管が劣化していることも考えられます。
住宅の給水管の劣化が原因である場合も、自力での対処が難しい問題になりますので、専門の業者に一度相談してみるか、お住まいの住宅の管理会社や管理組合などに相談してみると良いでしょう。

水の濁りに対する対処法

どの場合も、まずはしばらく水を出し続けることです。
ただし長時間水を出しっぱなしにしていても改善されない場合は、水道管自体の問題となりますので、専門の業者に原因を調べてもらい、正しい対処をしてもらいましょう。

軽微な場合は、蛇口内のフィルターをこまめに清掃することで、汚れやゴミなどの異物の混入を防げます。
また浄水器を取り付けることで、水道管を通る水が多少濁っていても、浄水器内のフィルターが汚れやサビ、残留塩素などを取り除いてくれます。
地域自体の水質が問題である場合には、そうした解決策もご検討ください。

水まわりのトラブルのことならとっとり水道職人へ
とっとり水道職人では、鳥取市、米子市、倉吉市、境港市、日南町、伯耆町など鳥取県全域で水まわりのトラブルに対応しています。
洗面所をはじめトイレやお風呂、キッチンなど、水まわりのことなら、水道のプロであるとっとり水道職人にお任せください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315