水のコラム

臭いや汚れやカビ……悩みが尽きないシンク内。清潔に保つにはどうすればいい?

2021年08月01日  キッチンのメンテナンス

毎日きれいにしているつもりでも、気付けば黒ずみやぬめりなどで汚れているシンクにお悩みの方多いのではないでしょうか。

見て見ぬふりをしていると、悪臭やコバエなどの害虫を引き寄せる要因にもなるだけでなく、排水口に溜まることで詰まりを引き起こす可能性もあります。

何より、家族の食事を乗せる食器を洗うシンクは、常に清潔でありたいものです。
日常のお手入れ方法と、こびりついた頑固な汚れの対処法をおさらいしていきましょう。

汚れの種類を理解しましょう

汚れは、酸性のものとアルカリ性のものに分けられるのをご存じですか?
酸性の汚れはベタベタしていることが特徴で、皮脂汚れや油汚れや食材カスやカビがこちらに当たります。
対してアルカリ性の汚れはカピカピ、ガチガチに固まっているものが多く、石鹸カスや水垢が分類されます。

これらを効果的に落とすには、反対の性質を持つ洗剤を使用し中和させることがポイントです。
酸性の汚れにはアルカリ性の重曹やセスキ炭酸ソーダやオキシクリーンが、アルカリ性の汚れにはクエン酸水や食酢の使用が推奨されます。
汚れの性質を理解することで、効率の良い掃除を行えるのです。

ベタベタ汚れにはアルカリ性の洗剤、カピカピ汚れには酸性の洗剤が良いとざっくりと覚えておくことをおすすめします。

毎日のお手入れ方法

知っているようで知らないシンクの毎日のお手入れ方法ですが、ポイントは2つです。
一つは小さな汚れを溜めないこと、もう一つは水分を拭き取ることです。

食材カスが残っていると雑菌を繁殖させ悪臭やぬめりの原因になりますし、水滴が残っていると水分が蒸発した後に残ったカルシウム成分が付着し、頑固な水垢になります。

用意するものはスポンジと乾いたクロスと、台所用の中性洗剤の3つだけです。
食器を洗った後のシンクと蛇口を、食器洗いと別のスポンジに中性洗剤をつけ、隅々まで擦ります。
この時タワシなどでゴシゴシ擦るとステンレスに傷がつき、そこから雑菌を繁殖させる危険があるため注意してください。

その後洗い流し、乾いたクロスで水分を拭き取ります。
その後、排水口に60℃前後の沸かしたお湯を注いでください。
排水管に付いたばかりの油汚れや食材カスならお湯で落とせます。
熱湯を注ぐと排水管の変形や亀裂を招くため、あくまでぬるま湯で行うようにしてください。

しつこい汚れや定期的に行うお手入れ方法

①排水口のお手入れ
毎日中性洗剤で洗うだけで清潔に保てますが、目に見えない排水口の中まではなかなか手が届きません。
排水管内から嫌な臭いがする、水はけが悪い気がするという方は、排水管内が詰まる前兆の可能性が高いので、早めに手入れを行いましょう。

ゴミ受けにたまったゴミを取り除き、取り出せるなら排水トラップを取り出し中性洗剤でスポンジや使い古しの歯ブラシを使用して擦り洗いします。
そして、排水口にカップ半分の重曹と、1カップの水にクエン酸小さじ2杯を溶かしたクエン酸水を注ぎます。

するとアルカリ性の重曹と酸性のクエン酸水が合わさり、炭酸水が発生するためシュワシュワと泡が立ってきます。
そのまま15分ほど放置してから洗い流すと、泡が汚れを浮かび上がらせてくれるために排水管内に付着した頑固な汚れを取り去れます。

②頑固な水垢
アルカリ性の水垢には酸性のクエン酸水で対処しましょう。
水垢が気になるところにクエン酸水をスプレーし、その上からキッチンペーパーを密着させて30分ほど時間を置いた後、擦り洗いをします。
パック効果で洗剤の浸透を速めるために水垢が浮かびやすくなります。

水垢は時間が経てば経つほど落とすのが困難になるので、少しでも気になったらすぐにスプレーできるように、クエン酸水を入れたスプレーボトルを台所に常備しておくと良いでしょう。

③カビ
高湿度の日の当たらない暖かい場所を好むカビにとって、シンク内はまさに天国です。
重曹を水で固めた重曹ペーストを擦り込み、擦り洗いをすると安全に除去できますが、根を張った頑固な黒カビには除菌効果の強いカビキラーなどの塩素系漂白剤の使用が効果的です。

スプレー後、数分放置して洗い流すだけと掃除方法はいたって簡単ですが、衣服や皮膚に付着すると色素を破壊し皮膚にダメージを与える危険があります。
手袋やエプロンを装着し、換気をしっかりと行ったうえで使用するよう心がけましょう。

また、中性洗剤などの他の洗剤と混ざると有毒な物質を発生するために、使用前の環境にも十分留意してください。
カビの発生を防ぐために、カビができやすいシンクの角や蛇口の根元にこまめにアルコールスプレーを塗布して予防しましょう。

台所のお悩みはとっとり水道職人までお電話ください!

ご自身で念入りにお手入れを行っても気になる汚れや、年に一度の大掃除にはプロにご相談してみませんか?

とっとり水道職人は鳥取市、米子市、倉吉市、琴浦町、北栄町、三朝町、湯梨浜町など鳥取県全般で地域の皆様に密着して水回りのトラブルの改善に尽力してきました。
まずはお見積もりだけでも、お気軽にご相談ください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315