水のコラム

台所の ぬめりの原因は?簡単な対処や予防法ある?

2021年08月13日  キッチンのメンテナンス

台所のシンクや排水口に発生するぬめりはなにか、気になる方もいるでしょう。掃除をしても発生するため、シンクの修理や交換も必要ではないかと不安になるのもしかたありません。台所のシンクや排水口に発生するぬめりは、細菌やバクテリアやカビといった雑菌が原因です。台所のシンクや排水口で発生するぬめりの正体を詳しく知り、適切な対処をすれば怖くありません。

ぬめりは細菌やバクテリアが原因で発生する

台所のシンクや排水口で発生するぬめりは、雑菌が原因のバイオフィルムと呼ばれるものです。台所以外に、花瓶の内側の壁で、触れるとぬめりを感じますが、同じくバイオフィルムで引き起こされています。水のある場所だと珍しいものではなく、細菌やバクテリアの集合体で、膜を形成するのです。その膜がぬめりを引き起こします。

バイオフィルムは水と栄養があれば増えるため、台所のシンクは条件を満たしているのです。ただ、バイオフィルムの膜は細菌やバクテリアを守る働きを持っているため、殺菌効果のある薬剤で除去しようとしても簡単ではありません。

バイオフィルムが形成されると、早めに対処しないと状況が悪化するため注意が必要です。ぬめり以外に細菌やバクテリアにより、異臭が引き起こされます。ぬめりが生じているのは、台所のシンクや排水口が衛生的ではないと証明しているのと同じです。

排水口や配水管のつまりも、バイオフィルムのぬめりを引き起こします。シンクから流れた油分がぬめりに付くと余計強固になり、結果、つまりにつながるリスクが高まるのです。バイオフィルムによるぬめりが発生したら、早めの対処が状況の悪化を食い止めます。

ぬめりを起こさないための日常の予防法は清潔にすること

ぬめりが起きてからではなく、事前の予防が発生を食い止めます。予防で重要な原則が清掃と洗浄で汚れを除去、熱水や薬剤を使用して除菌し菌量を減らす、水分を除去し、乾燥や低温管理を行って菌の増殖や育つのを防ぐことです。食材のカスがゴミ受けに溜まらないようにします。

排水口は乾燥させようとしてもむずかしいため、薬品の使用がおすすめです。定期的に排水口に薬剤を使って掃除をすれば、予防につながります。つまりを防ぐためにも、使用した料理油を、何も処理せず捨てるのは控えたほうが無難です。排水口に水切りネットを用意したり、徐々に溶ける薬剤を排水口にセットしたりするのも予防になります。

アルミニウムが水に触れると化学反応が起き、金属イオンを発生させるのもおすすめの対処法です。ピンポン玉程度にふんわりと丸めて、清潔な排水トラップに入れます。ただ、排水パイプに落とさないよう注意が必要です。排水口にアルコール除菌剤を吹きかけると、除菌につながります。ぬめりが生じてもシンクの修理や交換は不要です。毎日、定期的にシンク掃除をすればバイオフィルムによるぬめりが生じません。

酢と重曹でぬめりが取れるおすすめの方法

ぬめりを簡単に掃除する方法として、酢と重曹は有効です。ぬめりは酸性のため、アルカリ性の重曹により除去しやすくなります。事前に排水口を掃除し、排水トラップを外し、重曹を振りかけてください。次に酢やクエン酸を振りかけると泡が発生するので1時間程度放置するだけです。最後にぬるま湯をかければ完了で、簡単にできます。重曹も酢も特別高いものは不要で、100円ショップで購入できるもので十分です。

排水パイプがつまるほど、ぬめりや汚れが目立つなら市販の洗剤パイプクリーナーで対処できます。食材のカスや洗剤のカスにより汚れやすく、つまりやすい箇所ですから、ぬめり対処以外の目的でもやっていたほうが、衛生的でつまり予防にもなるのです。

パイプクリーナーは界面活性剤や水酸化ナトリウムが含まれており、油分を取り除くのに有効ですし、配水管を傷めないためにもおすすめできます。酢と重曹では取り除けないほどのぬめりや汚れなら、パイプクリーナーを使ったほうがいいでしょう。台所以外でも、お風呂や洗面台でも使用できるため、掃除のために一本持っていて損はありません。

排水トラップは食材のカスや洗剤のカスでぬめりができやすい

排水口のゴミ受けの下にある排水トラップも、掃除箇所です。排水トラップは食材のカスや洗剤のカス、カビや雑菌などが付着しており、ぬめりがひどい状態のことも多く臭いの原因にもなります。

シンクのぬめりを徹底的に排除したいなら、排水口のカバー、ゴミ受け、トラップのフタを外して各部品を丁寧に掃除するのがおすすめです。重曹と酢、不要な歯ブラシを使えばキレイになります。最後に、40度程度のお湯で酢と重曹を洗い流しましょう。乾くと白い粉が残る場合があるからです。

とっとり水道職人はシンクのぬめりを徹底除去できる

鳥取市や米子市、倉吉市、境港市、琴浦町で、台所のシンクの汚れを徹底的に掃除したいなら、とっとり水道職人にご相談ください。仕事で忙しくて手が回らないという方こそおすすめです。排水口にある排水トラップの掃除まで行い、ぬめりのないキレイなシンクを取り戻せるため、お気軽にご相談ください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315