水のコラム

お風呂の水漏れの種類と対処方法について

2021年09月13日  浴室の水漏れ

お風呂の水漏れとは

お風呂場の水漏れは水回りで且つ最初は少量の水漏れからはじまることが多いので、なかなか初期に気付けないのが現状です。気が付いたら浴槽の水が減っている、蛇口を閉めていても水が滴り落ちてくる、このような場合はお風呂場の水漏れの可能性が高いといえます。その際は原因の特定をして、大きなトラブルになる前に速やかに修理交換をしてください。

蛇口からの水漏れ

蛇口を閉めていても水が漏れるという場合はさまざまな原因が考えられます。

・ゴムパッキンの劣化
台所の蛇口と同様、お風呂の蛇口にもハンドル部分や接続部分またコマの部分にゴムパッキンが装着されています。ゴムパッキンを取り出し、手で触ってみてゴムが硬くなっていて手が汚れた場合は速やかにパッキンを交換して様子をみましょう。

・切り替えバルブの破損
お湯と水を切り替えるレバータイプのハンドルの蛇口で起きる水漏れです。内部に入っている切り替えバルブが破損してことにより、水漏れが起きています。

・給水管の破損
浴室の経年劣化により、給水管及び給水管の内部にあるソケットという接続部品が破損すると水漏れが生じます。その場合は壁や台の内部から水漏れの症状を見て取れます。

浴槽の水が減る水漏れ

気が付いたら浴槽のお湯が減っているようなときは、水漏れの可能性があります。お風呂は家具や電化製品同様寿命があり、年数を重ねるごとに劣化が進んでいきます。さまざまな不具合によって引き起こされる水漏れの原因をご紹介しましょう。

・浴槽の劣化
浴槽にシャワーヘッドなどの硬いものを落としたダメージの蓄積にはじまり、日々お風呂にお湯をためる習慣がある家は浴槽も徐々にではありますが消耗していきます。研磨剤入りの洗剤での清掃や、不必要に側面に体重などをかけたりするとさらに劣化は進んでいくでしょう。強度が弱まっている部分に、ダメージを負うと浴槽に亀裂が入ることもあります。浴槽の劣化による水漏れはこの亀裂から水が浸入することにより内部も傷めてしまうことから起こる現象です。

・排水栓の劣化
浴槽同様、排水栓の劣化も考えられます。金属やゴムなどは劣化しやすい素材のうえ、水の通りが多く栓の開け閉めの頻度を考えると浴槽以上にダメージを受けやすい箇所といえるでしょう。また排水栓を交換しても症状が改善されない場合は、排水溝の金具やパッキンの損傷の可能性もあります。

・給湯器の穴の劣化
湯沸かし機能のついているお風呂の場合、浴槽にお湯を吸い込んだり温め直したりする穴が設置されています。お風呂により一つ穴タイプと二つ穴タイプがあり、機能的には変わりません。水漏れの原因として、給湯器の穴のパッキンもしくはお湯の通り道である配管の劣化が考えられます。

お風呂の水漏れを放置しておくと

お風呂の水漏れを放置したままにしておくと、床の亀裂部分や配管の継ぎ目から床下にまで水漏れが及びます。そうなると水漏れによる床材の腐食の進行や湿気によるシロアリの発生繁殖が懸念されます。

またマンションなどの2階以上に住んでいる場合、水漏れを放置しておくと下の階の天井から水が漏れてくるという住民トラブルにも発展しかねません。住民トラブルも含め水漏れを放置しておくと、賃貸の場合は原状回復費用が請求されるケースや賃貸ではない場合も修理費用がかかるでしょう。高額な修理費用がかからないように、早期発見及び水漏れの予防を心がけてください。

お風呂の水漏れ対処法

まずはどこから水が漏れているのか確認しましょう。水漏れ箇所が浴槽なのか、蛇口なのか、それとも壁なのかなど原因箇所の特定をしてください。次に自分で対処できる箇所なのか見極めます。排水栓の劣化や蛇口のゴムパッキンなら、ホームセンターなどで部品を購入し自分で交換修理することも可能です。自分で交換修理をする場合は、必ず水道の元栓を閉めてから行うようにしてください。

そして浴槽や給水管の破損、また原因箇所の特定ができない場合は専門家に相談しましょう。水漏れはただ水が漏れて水道費用がかかるという問題だけではありません。水が漏れている箇所は常に湿っている状態なので、カビが繁殖しやすくなり床材の腐食が進行し住居の劣化を招きます。

また水漏れによる水位の低さで空焚きをした場合、火災事故も起こしかねません。少量の水漏れと侮ることなく、専門家への相談も視野にいれスピーディーに対処することをおすすめします。

お風呂の水漏れを発見したらとっとり水道職人へ

とっとり水道職人は鳥取市内をはじめ米子市、境港市、倉吉市、境港市、東伯郡琴浦町、八頭郡八頭町と広範囲で対応いたします。24時間受け付け可能で、もちろんメールでの問い合わせも可能です。水漏れを放置していると状況が広範囲にわたり、事態も深刻になりかねません。お風呂の水漏れをはじめ水回りのトラブルの際はとっとり水道職人へぜひご連絡ください。

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315

とっとり水道職人(鳥取水道職人) 0120-492-315